企業名

大阪工機< 3173 >

本社所在地

〒542-0061 大阪市中央区安堂寺町1-6-7

会社情報HP

http://www.osk-k.co.jp/

設立

1950年5月16日

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

サービス

同業他社

トミタ<8147>、NaITO<7624>

沿革

1950年(S25) 05月 資本金45万円にて大阪工具株式会社を設立
2003年(H15) 03月 新基幹システム導入
2013年(H25) 07月 岡山出張所開設
同年08月 COMINIX INDIA PRIVATE LIMITED/グルガオン営業所開設
2014年(H26) 06月 中阪貿易(上海)/青島事務所開設

事業内容

切削工具、耐磨工具、精密機器、環境製品、光システム製品の販売および開発とサポート

切削工具のパイオニア商社。近年は、国内にとどまらず、アジア(タイ、中国、フィリピン、インドネシア、ベトナム、インド)や中南米(メキシコ)を中心にマーケットを拡大

事業リスク

①商品在庫に関するリスク

大阪工機グループは、特に切削工具については多品種の在庫を有しており、お客様への即納体制を確立している。今後、市況の変化によっては過剰在庫となり商品評価損が発生し、大阪工機グループの経営成績及び財政状態に影響を与える可能性がある。

②事業内容及び当社グループサーヒ?スに係わるリスクについて

大阪工機グループの主要販売商品である切削工具は、自動車業界が主要なユーザーであり、大阪工機グループの業績は同業界の設備投資動向及び生産動向に強く影響を受けている。従って、今後の同業界の業況変化による商品需要の大幅な変動が、大阪工機グループの経営成績及び財政状態に影響を与える可能性がある。

主力サービス

①切削工具

取引先はアサヒ工具製作所、アライドマテリアル、インガソル・テグテック、ウィズカットなど

②耐摩工具

取引先は住友電気工業、葵精機、高周波精密、ニシキ合金など

③環境機器

破砕刃