企業名

チムニー< 3178 >

本社所在地

〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-20

会社情報HP

http://www.chimney.co.jp/index.html

設立

2009年9月

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

小売業

同業他社

ティーライフ<3172>、 ハピネス・アンド・ディ エー・ピーカンパニー<3174>、 ありがとうサービス<3177>

沿革

平成21・9㈱エフ・ディーとして、東京都千代田区丸の内に設立。
平成22・9㈱エフ・ディーを存続会社として旧チムニー株式会社と合併、社名をチムニー㈱に変更。
平成24・12東京証券取引所第二部に上場。
平成26年3月東京証券取引所市場第一部に指定。

事業内容

チムニー、非連結子会社3社及び持分法非適用関連会社1社で構成されており、居酒屋を中心とした飲食業を主な事業としている。事業は、チムニーのブランドで直営店及びフランチャイズ店舗を展開する飲食事業官公庁をはじめとする一定の施設内で飲食を中心に提供するコントラクト事業、およびその他(主に通信販売等を行っている。)の3つのセグメントとから成り立っている。

事業リスク

① 食の安全性について

使用食材において、安全性が疑われる問題等が生じた場合や食材市況の変動等により食材を安定的に確保することが難しい状況になった場合、営業店舗等で安全性が疑われるような事象が発生した場合等は、業績に影響を及ぼす可能性がある。また、社会的環境の変化や法令の改正などにより、提供する食材の調達や加工に設備や作業等が必要になった場合には、コストの増加が発生し業績に影響を及ぼす可能性がある。

②売上の変動要因について

景気の後退や想定以上の市場規模の縮小等の外部環境の変化、企業間競争の激化等が発生した場合、また、戦争テロ等の社会的混乱が発生した場合等には、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

③人材の確保及び育成について

人材採用環境の変化等により必要な人材が集まらない場合や、採用した人材の教育が一定レベルに到達せず店舗を管理できる人材が十分確保できない場合は、出店計画及び業績見通しに影響を及ぼす可能性がある。

④店舗の運営について

各店舗の運営は、店舗運営細則に則り運営され、店舗の責任者は所定の教育を受けており、管理体制を整えているが、突発的な事象が発生した場合等には、事故が起こり業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤展開している業態について

市場ニーズや消費者し好の変化が予想以上に進み、店舗の集客力が低下した場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

飲食95%コントラクト5%