企業名

ネクステージ< 3186 >

本社所在地

〒461-0004 名古屋市東区葵1?26?8

会社情報HP

http://www.nextage.jp/

設立

2002年8月

上場市場

東証1部

決算

11月

業種

小売業

同業他社

オイシックス<3182>、 ICDAホールディングス<3184>、 夢展望<3185>

沿革

平成10・12現大業取締役広田靖治が輸入車半場を目的に、資本金300万円で㈲オートステージヒロタを設立し、愛知県尾張旭市北本地ヶ原に本店所在地を置く。
平成14・6現大業取締役広田泰治が、スバル車販売を目的に資本金10百万円で株式会社ネクステージを設立、愛知県尾張旭市に本店所在地を置く。
平成23・8本店所在地を名古屋市東区に移転。
平成25・7東京証券取引所市場マザーズに上場。
平成26年9月東京証券取引所市場第一部に上場。

事業内容

ネクステージ及び連結子会社(株式会社ASAP)の計2社で構成されており、中古車販売事業として中古車販売店事業、整備事業、保険代理店事業及び自動車買取事業、その他事業として自動車出張買取事業及び中古車輸出事業、カーコーティング事業を主な事業として取り組んでいる。なお、グループは中古車販売に関連する事業がほとんどを占めていることから、自動車販売及びその付帯業務の単一セグメントとしている。

事業リスク

① 経済情勢に係るリスク

中古車の需要は、事業転嫁する国内・階外殻国における景気動向や消費同行の経済情勢に大きな影響を受ける。従って、これらの要因により、グループの業績や財務状況に、悪影響を及ぼす可能性がある。

②オートオークションへの依存について

オークション会場が定める規約を遵守すべく業務手続を整備し、当該手続きに則り、業務を遂行するよう努めているが、オペレーションミス等により、オークション規約に抵触し、オークション会場から取引停止等の処分を受ける可能性は皆無ではなく、結果、適時に仕入を行えず業績に悪影響を与える可能性がある。また、オートオークション会場への出品台数が減少し、相場が高騰する可能性も皆無ではなく、原価上昇分を販売価格に転嫁できない場合には、グループの業績や財務状況に、悪影響を及ぼす可能性がある。

③グループ独自の仕入れルート開拓におけるコスト増加について

将来の成長閃絡として、オートオークション以外の仕入れルートを開拓する必要性を認識しており、買取専門店舗の新設等に投資を行っていく方針である。ただし、当該投資に係るコストが想定以上に増加した場合や、投資により期待する効果が得られなかった場合には、グループの業績や財務状況に、悪影響を及ぼす可能性がある。

④店舗の賃貸物件への依存について

グループは、店舗の大部分を賃借しており、出店に当たり敷金・保証金及び建設協力金を差し入れている。敷金・保証金は契約期間の満了時に返金され、建設協力金はグループが支払う賃借料との相殺により回収される。契約に際しては、相手先の信用状態を判断した上で出店の意思決定を行うが、ロードサイド店については賃借期間が15~20年と長期に亘る場合が多く、当該長期の契約期間中に倒産その他賃貸人の信用状態の予期せぬ悪化等の事由により、差し入れた保証金等の全部または一部が回収できなくなり、グループの業績や財務状況に、悪影響を及ぼす可能性がある。

⑤人材獲得及び教育について

継続的に優秀な人材を確保していく必要から、グループでは人員計画を綿密に作成し、人事制度の刷新等を図ることで、魅力的な職場環境の実現並びに適切な採用コストの管理に取り組んでいる。しかしながら、予想以上に人材獲得競争が激化し、期待する優秀な人材を獲得できない、あるいは採用コストが増加する可能性もあり、グループの業績及び財政状態に影響が及ぶ可能性がある。また、グループは、CS(顧客満足度)やブランド力の維持・向上のためには、人材教育を更に強化していくことも必要であると考えている。従って、教育研修制度の改善に継続的の取り組んでいるが、十分な技能を持った従業員の教育に時間を要した場合、グループの業績や財務状況に、影響が及ぶ可能性がある。

主力サービス

中古車販売100%