企業名

ジョイフル本田< 3191 >

本社所在地

〒300-0813 茨城県土浦市富士崎1-16-2

会社情報HP

http://www.joyfulhonda.com/

設立

1975年12月

上場市場

東証1部

決算

6月

業種

小売業

同業他社

ネクステージ<3186>、 サンワカンパニー<3187>、 ANAP<3189>

沿革

昭和50・12茨城県土浦市東真鍋町9番35号に生活用品並びに住宅資材の販売を事業目的とし、設立。
平成13・1株式会社小川興産に営業譲渡し、ジョイフル本田は商号を㈱ジョイフルカンパニーに変更。
平成13年1月以降の㈱ジョイフル本田の表記は、旧㈱ジョイフル本田となる。
平成23・6㈱ジョイフルカンパニーが旧ジョイフル本田を吸収合併し、商号を㈱ジョイフル本田に変更。
平成26・4東京証券取引所市場第一部へ上場。

事業内容

ジョイフル本田、連結子会社【株式会社スマイル本田、株式会社本田産業、㈱ジョイフルアスレティッククラブ)、非連結子会社(株式会社ジョイフル車検・タイヤセンター)及び関連会社(㈱ジョイフルエーケー)の計6社で構成されており、ホームセンター事業を主な事業としている。

事業リスク

① 小売業を取り巻く環境について

出店地域における競争の激化と取扱商品市場が停滞傾向にあり、グループの業績は、競合、消費停滞のよる影響を受ける可能性がある。

②出店に対する法的規制について

「大規模小売店舗立地法」「都市計画法」「建築基準法」等様々な法令に基づく規制を受けているが、これらの法令の改正や各都道府県等が定めた規制の変更に伴い、新規出店の開発期間が長期化した場合や、既存店舗の改装等が困難となった場合には、グループの業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

③ 出店に伴う投資について

一店舗当たりの投資額が増加傾向にあり、店舗規模に見合う売上を達成するまでには相応の期間を要することから、超大型店や大型店の出店は、グループの業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

④天候要因について

冷夏や暖冬及び長雨等の天候不順により、来店客数や季節商品の需要動向が著しく変動するなど業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤法的規制について

多種多様な商品を取り扱っており、商品の特性に応じた法的規制を受けている。法令の改正等により商品取り扱いそのものが困難となる場合や、管理コストが増大することが予測される。これらの場合には、グループの品揃え、業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

ホームセンター99%、他1%