ベア1.5倍日本株ポートフォリオIII

投信会社名

大和証券投資信託委託

設定日

2012/11/15

運用資産額

94億円

購入時手数料

2.16%(税抜2.00%)を上限とする。ただし、スイッチング(乗換え)による購入時の申込手数料の料率の上限は0.54%

信託財産留保額

なし

信託報酬

純資産総額に対し年率0.9612%(税抜0.89%)

最低申し込み金額

最低単位を1円単位または1口単位として販売会社が定める単位

ファンドの特色

①「ダイワ・ブルベア・ファンドⅢ」は、3本のファンドで構成されている。

②株価指数先物取引売建玉の時価総額の合計額が、原則として、信託財産の純資産総額の1.5倍程度になる様に調整することにより、日々の基準価額の値動きがわが国の株式市場の値動きの1.5倍程度逆となることをめざす。 利用する先物取引は、流動性、効率性等を勘案して決定する。主として、日経平均株価指数を対象とした先物取引を利用する予定である。売買高等の市況動向等の変化に応じて、ほかの株価指数先物取引を利用することがある。

③個別企業分析にあたっては、日本および世界の主要拠点のアナリストによる企業調査結果を活かし、ポートフォリオ・マネージャーによる「ボトム・アップ・アプローチ」を重視した運用を行う。

④ポートフォリオ構築にあたっては、分散投資を基本としリスク分散を図る。

⑤株式への投資は、原則として、高位を維持し、信託財産の総額の65%超を基本とする。

⑥「ファミリーファンド方式」により運用を行なう。

⑦日本の株式の代表的な株価指数であるTOPIX(配当金込)をベンチマーク(運用目標)とし、長期的にベンチマークを上回る運用成果をあげることを目標とする。

ファンドのポイント

①日本企業の成長力に注目し、広く日本市場全体に投資機会を求めるファンド。

②全世界にまたがる調査網を活用、世界的視野でのボトム・アップ・アプローチで運用に臨む。

ファンドのリスク

当ファンドは、値動きのある有価証券等に投資するので、基準価額は変動する。したがって投資元本が保証されているものではなく、これを割込むことがある。信託財産に生じた利益および損失は、すべて投資者に帰属する。

類似ファンド

スーパーボンドベアオープン3 トヨタグループ世界債券ファンド(年2回)

組入上位10銘柄

<銘柄>

<業種>

<組入比率>

1

NK225先物 2606月

国内株式先物

-152.6%

2

449 国庫短期証券

国債

12.7%

3

448 国庫短期証券

国債

9.5%

4

450 国庫短期証券

国債

8.5%

5

439 国庫短期証券

国債

5.3%

6

447 国庫短期証券

国債

5.3%

7

454 国庫短期証券

国債

5.3%

8

452 国庫短期証券

国債

.2%

9

シマノ

銀行業

2.4%

10

トヨタ自動車

輸送用機器

2.2%