企業名

アーバネットコーポレーション< 3242 >

本社所在地

〒102-0084 東京都千代田区二番町5-6

会社情報HP

http://www.urbanet.jp/

設立

1997年7月7日

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

6月

業種

サービス

同業他社

ディア・ライフ<3245>、プレサンスコーポレーション<3254>

沿革

平成 9年 7月 東京都新宿区新宿一丁目24番7号において、土木・建築の設計、不動産の売買・賃貸及びその仲介を目的として株式会社アーバネット(現アーバネットコーポレーション)設立
平成 18年10月 信託受益権販売業登録(関東財務局長 (売信) 第416号)
平成 19年3月  ジャスダック証券取引所上場
平成 19年9月 金融商品取引法施行に伴い信託受益権販売業より第二種金融商品取引業へ変更登記(関東財務局長(金商)1178号)
平成 20年2月 コンパクトマンションの開発・分譲事業を開始
平成 20年10月 マンションの買取再販事業を開始

事業内容

都市開発部、開発営業部、企画建設部、企画開発部

投資用ワンルームマンションの専業。設計・開発に特化、コンパクト、ファミリーにも展開

事業リスク

①土壌汚染等によるリスクについて

アーバネットコーポレーションは用地仕入れに際し、土壌汚染・地中埋設物・埋蔵文化財・産業廃棄物の地中廃棄物等によるコスト排除を明確にするため、売買契約においてこれらの費用を原則、売主負担としているが、想定外の土壌汚染問題等が発生した場合、処理費用が追加発生することにより、当社の業績に影響を及ぼす可能性がある。

②事業内容及び当社グループサービスに係わるリスクについて

アーバネットコーポレーションの主要事業である不動産開発事業は、景気動向、金利動向、物件の需要動向、住宅税制等の影響を受けやすく、景気見通しの悪化や大幅な金利上昇、需給悪化による販売価格の下落、住宅税制の変更・改廃等によって、販売先の需要動向が変化した場合には、アーバネットコーポレーション業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①都市開発部

・事業用地の仕入・投資用ワンルームマンションの開発や1棟販売・コンパクトマンション・ファミリーマンションの開発・土地有効利用に関するコンサルティング ・不動産ソリューション事業

②開発営業部

開発物件の戸別分譲販売

③企画建設部

・開発事業全般のデザイン監修・企画・実施設計・建築確認申請・工事監理・品質・性能管理