企業名

オープンハウス< 3288 >

本社所在地

〒100-6312 千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング12F(総合受付13階)

会社情報HP

http://oh.openhouse-group.com/index_d.html

設立

1997年9月

上場市場

東証1部

決算

9月

業種

不動産業

同業他社

エストラスト<3280>、 フージャースホールディングス<3284>、 トラストホールディングス<8309>

沿革

平成9年9月㈱オープンハウスを創業し、新築一戸建て住宅の売買仲介事業を開始。
平成25年1月全ての本社機能を集約し、登記上の本店所在地を東京都千代田区丸の内に移転。
平成25年9月東京証券取引所市場第一部に株式を上場。

事業内容

オープンハウスと100%子会社である株式会社オープンハウス・ディベロップメント(以下「OHD]という)、および㈱アイビーネット(「以下「IBN]という)、OHDの子会社である株式会社OHリアルエステート・マネジメント、(以下「OHREM]という)、Open House Realty & Investments, Inc.(以下OHR」という)、旺佳建築設計諮詢(上海)有限公司、Open House Realty & Investments, LLC.、IMA Fund 1, LLC.の8社により構成されている。オープンハウスは、不動産仲介事業(不動産物件を売主から買主に仲介する事業)を、OHD及びその子会社5社は不動産販売事業を、IBNは不動産金融事業をそれぞれ営んでいる。

事業リスク

① 事業を取り巻く経営環境について

市場金利や消費税増税の動向、不動産に係る税制の改正や住宅取得希望者の心理動向等が、グループの業績に影響を与える可能性がある。また、経済情勢の変化は、土地の購入代金、建築費等の変動要因ともなり、価格の上昇・下落等により、グループの業績に影響を与える可能性がある。さらに、首都圏は住宅購入者の人気が高い地域であり、競合他社も多く、競争が激化する可能性があり、土地の仕入力、販売力及び需要の低下並びに急激な価格変動等により、グループの業績に影響を与える可能性がある。

②木材・建材などの調達等について

木材・建材等の価格が高騰したり、想定どおりに調達できない可能性がある。このような場合にはグループの業績に影響を与える可能性がある。

③新規出店計画について

店舗展開において、グループの出店条件に合致する物件が見つからない場合は、計画的な出店が進まず、グループの業績及び事業の展開に影響を与える可能性がある。

④棚卸資産について

見込み販売価格での販売が困難な場合には、在庫リスクを軽減するため、販売価格の値引きにより販売を促進させる施策をとることがある。その際、値引きによる利益の減少や棚卸資産の評価損が発生し、グループの業績及び財政状態に影響を与える可能性がある。

⑤外注管理について

住宅の建設は大部分を外注に依存しているため、外注先を十分に確保できない場合、または外注先の経営不振や繁忙等により、工期が遅延した場合には、グループの業績及び財政状態に影響を与える可能性がある。

主力サービス

不動産仲介3%、不動産販売97%、不動産金融0% <13・9>