昨日もドル円相場は続伸した。

東京市場では、日経平均株価が、前日の米株式相場の大幅高や原油安の懸念が後退してリスク選好の買いが優勢となり、大幅に続伸する中、底堅く推移した。

また、ニューヨーク時間では22時30分に発表された12月13日の週の新規失業保険申請件数が28.9万件と市場予想の29.5万件を下回ったことが好感され、ドル円は買いが優勢となり、一時119円30銭まで上昇した。

本日は、日銀の金融政策決定会合の発表が予定されている。

(ZUU online)

【関連記事】
NISA、2016年から投資枠拡大へ…こども版NISAにも注目!
国産の紙幣印刷技術で世界のニーズを狙う、小森の海外展開
2016年10月からパートタイマーの厚生年金適用基準が拡大 夫婦共働きの生活はどう変わる?
年間52,596円の日経新聞が無料!?ネット証券は『情報の宝庫』
外貨両替手数料が1/100??海外旅行者必見の両替節約術とは