理化学研究所は19日、STAP細胞の有無を検証する実験の結果、「STAP現象を確認できなかった」と発表した。この結果を受け、来年3月まで行う予定だった実験を打ち切る方針を明らかにしている。

STAP細胞が存在すると主張する小保方春子研究員により検証実験が行われたが、現象を確認するには至らなかった。

(ZUU online)

【関連記事】
STAP細胞騒動に見る科学的な発見とその関連銘柄まとめ
「大韓航空ナッツ事件」…副社長の行動にみる一族経営の弊害とは?
中国富裕層が日本商品を『爆買い』 恩恵を受ける業界は?
年間52,596円の日経新聞が無料!?ネット証券は『情報の宝庫』
外貨両替手数料が1/100??海外旅行者必見の両替節約術とは