企業名

株式会社パソナグループ< 2168 >

本社所在地

〒100-6514

会社情報HP

http://www.pasonagroup.co.jp/

設立

2007年12月3日

上場市場

東証1部

決算

5月

業種

サービス業

同業他社

アスクル<2678> トッパン・フォームズ<7862> 岡村製作所<7994>

沿革

1976年
大阪市北区に、人材派遣事業を主業務として株式会社テンポラリーセ ンターの前身を設立。

2006年
中国で日系企業を中心に人材紹介サービスを行うPasona Human Resources(Shanghai)Co.,Ltdを設立。株式会社ベネフィット・ワンが東京証券 取引所第二部に上場。株式会社エディオンとの共同出資で、エディオングルー プの家電量販店への派遣業務を中心に行う株式会社パソナeプロフェッショナルを設立。

2007年
株式会社パソナキャリアアセットと株式会社パソナキャレントが合併 し、日本で初めて全国47都道府県に拠点を有する転職・再就職支援を行う株式 会社パソナキャリアとして営業開始。東京都渋谷区神宮前に派遣スタッフ向け福利厚生施設「倶楽部PASONA-表参道-」を開設。 東京都千代田区新丸の内ビルディングにパソナグループのヘッドクォ-ターを 開設。株式会社関西雇用創出機構、株式会社関東雇用創出機構の株式を追加取 得し子会社化。株式移転により純粋持株会社。株式会社パソナグループ 設立。 東京証券取引所市場第一部、大阪証券取引所ヘラクレスに上場。

2008年
株式会社パソナ・エーディーピー・ペイロールの株式を譲渡し非関連 会社化。Pelham Search Pacific Limitedおよび Pelham International Limitedの 株式を譲渡し、非子会社化。株式会社ファイナンシャルサンの株式を追加取得 し、完全子会社化。株式会社パソナインシュアランスの株式を追加取得し、完全子会社化。当社グループ内の情報システム開発・運用管理全般のシェアード サービスを提供する専門子会社。株式会社パソナCIO 設立。株式会社パソナが株式会社ファイナンシャルサン及び株式会社パソナスポーツメイトを吸収合併 。PASONA EUROPE LIMITEDの全株式を譲渡し非子会社化。大阪証券取引所ヘラクレスの上場を廃止。

2009年
株式会社パソナが株式会社パソナインシュアランス及び株式会社パソ ナテンプトゥパームを吸収合併。株式会社パソナが株式会社パソナユースの新卒者・第二新卒者派遣事業に関する権利義務を吸収分割により承継。株式会社パソナレップパワーが株式会社パソナユースを吸収合併し、商号を株式会社パソナドゥタンクに変更。株式会社ベネフィット・ワンが株式会社NARPの個人会員制福利厚生サービス事業に関する権利義務を吸収分割により承継。株式会社パソナが株式会社三井物産ヒューマンリソースを吸収合併。株式会社パソナテ ックの株式を公開買付により追加取得し完全子会社化。東京・千代田区大手町 にパソナグループ統合拠点を開設。

2010年
エイアイジースタッフ株式会社の全株式を取得し完全子会社化。株式会社パソナキャリアが株式会社パソナと合併し、商号を株式会社パソナに変更 。株式会社パソナ京都及び株式会社パソナ長崎の株式を追加取得し完全子会社化。株式会社パソナスパークルが株式会社パソナソーシングと合併し、商号を株式会社パソナソーシングに変更。株式会社パソナがエイアイジースタッフ株式会社を吸収合併。株式会社パソナが株式会社パソナ長崎を吸収合併。株式会社パソナが株式会社パソナグローバルを吸収合併。株式会社パソナeプロフェ ッショナルの株式を追加取得し完全子会社化。

2011年
株式会社パソナ中九州の全株式を売却し非関連会社化。株式会社ケー アイエスの株式を取得し子会社化。株式会社パソナが株式会社パソナ京都を吸収合併。株式会社パソナeプロフェッショナルの商号を株式会社パソナマーケティングに変更。株式会社パソナがリコー・ヒューマン・クリエイツ株式会社 、リコー三愛ライフ株式会社の人材派遣事業に関する権利義務を承継。株式会社パソナが株式会社関東雇用創出機構を吸収合併。株式会社関西雇用創出機構の商号を株式会社日本雇用創出機構に変更。株式会社国際交流センターの株式 を取得し完全子会社化。株式会社パソナ農援隊を完全子会社として設立。

2012年
キャプラン株式会社の株式を取得し完全子会社化。株式会社ベネフィ ット・ワンが株式会社ユニマットソリューションズの株式を取得し完全子会社化、商号を株式会社ベネフィットワンソリューションズに変更。株式会社安川 ビジネススタッフの株式を取得し子会社化。ビーウィズ株式会社の株式を取得し子会社化。株式会社ベネフィット・ワンが株式会社保健教育センターの株式を取得し完全子会社化。株式会社保健教育センターが株式会社ベネフィット・ ワンのヘルスケア事業に関する権利義務を吸収分割により承継し、商号を株式 会社ベネフィットワン・ヘルスケアに変更。株式会社国際交流センターの商号を株式会社パソナランゲージに変更。株式会社ベネフィット・ワンとの共同出資により地域活性化事業を行う株式会社パソふるさとインキュベーションを 設立。株式会社パソナテックが株式会社パソナエンジニアリングを吸収合併。 株式会社パソナエンパワーを存続会社とし株式会社パソナマーケティングを吸収合併、株式会社パソナマーケティングに商号を変更。米国に進出する日系企業や現地米国企業へ福利厚生サービスを提供するベネフィット・ワンUSAを設 立。株式会社パソナテックが株式会社アルゴーの株式を取得し子会社化 。Salesforce導入のコンサルティングサービスやクラウド技術者の育成派遣を 行う株式会社パソナテキーラを設立。豊田通商との共同出資によりタイで人材 サービスを行うPasonaHR Consulting Recruitment (Thailand) Co.,Ltdを子会社 として設立。

2013年
キャプラン株式会社がアサヒビール株式会社より株式会社アサヒビー ルコミュニケーションズの株式を取得し子会社化。福祉介護・家事代行事業を 行う株式会社パソナライフケアを子会社として設立し、その後株式会社パソナ ソーシングの福祉介護・家事代行事業を移管。株式会社パソナが株式会社パソ ナソーシングを吸収合併。 株式会社ジャックスの子会社で人材派遣やコンタクトセンター等の受託・請負を行う株式会社サポートを子会社化。伊藤忠商事株式会社と株式会社ベネフィ ット・ワンが福利厚生サービスを提供する合弁会社Benefit One Asia Pte. Ltd. をシンガポールに設立。Pasona Tech VietnamCo.,Ltd.がベトナムサービスエリ ア拡大のためハノイに拠点開設。

2014年
Benefit One Asia Pte. Ltd.が台湾最大手の電気通信事業者「中華電信 」と合弁会社ChungHwaBenefit One Co.,Ltd.を設立。Benefit One Asia Pte. Ltd.がインセンティブ・ポイント事業を行うBenefit One (Thailand)Co.,Ltd.を設立。医療に関わるあらゆる人材サービスを行う株式会社メディカルアソシアの株式を取得し子会社化。Benefit One Asia Pte. Ltd.がインセンティブ・ポイン ト事業を行う。PT.BENEFIT ONEINDONESIAを設立。日系企業を中心に人材サービスを行うPasona HR Malaysia Sdn.Bhd.を設立。

事業内容

・ HRソリューション
エキスパートサービス (人材派遣)
インソーシング (委託・請負)
HRコンサルティング
プレース&サーチ (人材紹介)
グローバルソーシング (海外人材サービス)
アウトプレースメント (再就職支援)
アウトソーシング
・ ライフソリューション
・ パブリックソリューション
・ シェアード

事業リスク

①個人情報および機密情報の管理について

当社グループの各事業においては、派遣登録者、職業紹介希望者および再就 職支援サービス利用者、さらにはアウトソーシング事業の会員企業の個人会員情報など、多数の個人情報を保有しております。当社グループでは個人情報保 護方針を策定して個人情報の適正な取得・利用・提供等を行うと共に、個人情 報についての開示・削除等の要求を受け付ける窓口を明確にしております。ま た、個人情報の漏洩や滅失を防止するために、技術面および組織面における必要かつ適切な安全管理措置を講じ、全役職員および全従業員に個人情報保護管 理に関する教育を徹底しております。さらに当社グループ、社員、登録スタッフの個人および取引先に関する営業秘密・重要情報の漏洩を防止すべき情報管 理体制・管理手法を定め、その周知と実施の徹底に努めております。当社グル ープの派遣スタッフについては、派遣従業員就業規則、派遣従業員秘密情報保 持規程を定めると共に、派遣就業開始時には誓約および承諾書の提出を求め、 派遣先の秘密の保持義務その他就業上のルール遵守を確認してから派遣を開始 しております。 こうした当社グループの取組みにも拘わらず、各種規程類等の遵守違反、不測 の事態等により個人情報および機密情報が外部に漏洩した場合、損害賠償請求や社会的信用の失墜等により、当社グループの業績および財務状況が影響を受 ける可能性があります。

②派遣スタッフの確保について

当社グループのエキスパートサービス(人材派遣)事業では、その事業の性質上、派遣スタッフの確保が非常に重要であり、当社グループは、派遣就業希望者をインターネット、新聞、雑誌等による広告や既登録者からの紹介などにより募集しております。また、当社グループでは、登録拠点の立地条件や店舗 設備の充実、給与・福利厚生面での就労条件の充実、登録者一人ひとりのニー ズに応じた就業機会を提供する担当者制の導入、教育・研修の拡充などにより 、派遣スタッフの満足度を高めるよう努力し、派遣スタッフの安定確保に努め ております。また、既に当社に登録しているものの現在は就業していない派遣スタッフとのコミュニケーションを強化し、既存登録者の囲い込みも進めてお ります。しかしながら、このような施策によりましても、派遣需要に対して充分な派遣スタッフの確保を行えなかった場合、当社グループの業績が影響を受ける可能性があります。

③派遣料金について

当社グループのエキスパートサービス事業においては、派遣先企業に稼働時間単位または月単位で派遣料金を請求して売上を計上しており、売上原価として、業務内容や能力に応じて労働時間単位で派遣スタッフに支払う給与および これに伴う法定福利費、有給休暇取得費用、その他の費用を計上しております 。 当社グループは適正価格による取引、適正水準の給与支払いに努めており、派 遣給与支払い水準の引上げや社会保険料負担増の際には請求料金についても値 上げするべく派遣先企業との料金交渉に取り組んでおります。しかしながら、 派遣給与と派遣料金の値上げまたは値下げが必ずしも同期しない可能性があることから、このような案件が急激に増加したり、同期しない期間が長期化した場合、エキスパートサービス事業の収益性が低下し、当社グループの業績が影響を受ける可能性があります。

④インソーシング(委託・請負)事業について

当社グループのインソーシング事業は、受託に際して、業務の範囲と内容、 受注金額、受託期間、費用見積等を確認したうえで顧客との契約を締結しております。またインソーシング事業では、当社グループが業務履行、進捗管理および労務管理を行うため、PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)室を設置して随時状況を確認し、適切な対応に努めております。こうした取組みにもかかわらず、インソーシング事業のために管理する顧客情報・個人情報の取扱 い上の事故、パブリック事業にかかわる手続き過誤、その他予期せぬ事態や想 定を超えたコストが発生した場合、当社グループの業績が影響を受ける可能性があります。

⑤アウトプレースメント(再就職支援)事業について

当社グループのアウトプレースメント事業では、会社都合による企業の退職者または退職予定者に対して、次の再就職先が決定するまでの間、全国の拠点で、職務経歴書作成、面接対策、求人情報の提供、メンタルケアなどの支援を行っております。利用者ごとに担当のコンサルタントを定め、カウンセリング 、求人情報の収集・紹介に注力するとともに、再就職支援活動を詳細に把握し アドバイスをすることで早期再就職決定につなげております。 サービスレベル向上による取引先からのリピートオーダーの獲得と、積極的な営業活動により新規受注の獲得に努めておりますが、取引先の雇用政策や経済環境の影響を受けやすく、各拠点における受注動向や受注料金水準、再就職決定状況により、収益性が変動する可能性があります。また、全国的な拠点ネッ トワークの維持は、求職活動の拠点となる施設を備えた店舗を設置し、コンサルタントを配置して、一定のサービスレベルを維持することを意味しますので 、固定費負担も少なくありません。拠点やコンサルタントの配置について、経 済環境の変化に応じた機動的な対応ができるとは限らず、拠点ネットワーク維持のための固定費が負担となる可能性があります。今後の経済環境により、再就職決定率が低下したり、再就職決定までの期間が長期化した場合、固定費負担が増加し、収益性が低下することにより、当社グループの業績が影響を受ける可能性があります。

主力サービス

①エキスパートサービス(人材派遣)

オフィスワーク中心の事務職から高度な専門スキルを備えたスタッフや技術 者、営業・販売職、新卒からシニアまで、あらゆる業界のあらゆる職種の「プ ロフェッショナル人材派遣サービス」(エキスパートサービス)を展開していま す。エキスパートサービスは、労働者派遣法に基づき、派遣元(パソナ)と、当 社グループに属するエキスパートスタッフ(派遣スタッフ)間で雇用契約を結び 、派遣先企業で指揮命令を受けて業務を行います。

②インソーシング (委託・請負)

受付/総務/事務/経理センターや営業・販売などの業務を一括して当社グルー プが受託し、業務を行います。BPO (ビジネス・プロセス・アウトソーシング) やコンタクトセンターの運営なども含みます。

③HRコンサルティング、教育・研修 他

キャプランによる教育研修機関「Jプレゼンスアカデミー」の運営、企業や 官公庁自治体から受託している教育・研修、人材一元管理を支援するタレント マネジメントシステムの販売および導入・活用に関するコンサルティングなど のほか、人材育成や人事管理等に関するコンサルティングを行っています。

④ライフソリューション

保育事業、海外での語学教育事業、福祉介護事業、家事代行事業などを行っ ています。

⑤パブリックソリューション

障害者の雇用創造に関する事業などの社会福祉関連事業や、地域活性化モデ ル創出事業を行っています。

⑥グローバルソーシング (海外人材サービス)

世界12地域41拠点を構え、ワールドワイドでフルラインの人材サービスを展 開しています。

⑦アウトプレースメント(再就職支援)

人材戦略(希望退職制度、早期退職優遇制度等)によって人材を送り出す企 業に代わり、その人材のキャリアを繋ぎ、次のステージへの実現を支援するサ ービスです。

⑧アウトソーシング

ベネフィット・ワンでは、企業や官公庁・自治体の福利厚生業務を代行し、 時代や世代によって変化する多様なニーズに応じた福利厚生サービスを提供し ています。

⑨プレース&サーチ (人材紹介)

「人材を必要とする企業」と「様々なキャリアや能力を持った優秀な人材」 との橋渡しを行い、採用/転職の機会を提供しています。