企業名

アルファグループ< 3322 >

本社所在地

〒150-0011 東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビルディング

会社情報HP

http://www.alpha-grp.co.jp/

設立

1997年10月8日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

トーシン<9444>、クロップス<9428>

沿革

平成9年10月 東京都渋谷区渋谷において㈱アルファインターナショナル(現:アルファグループ㈱)を設立し (資本金10,000千円)、モバイルビジネス部門を独立させる。
平成13年1月 ㈱アルファインターナショナルをアルファグループ㈱に商号変更。
平成21年3月 連結子会社であるアルファソリューションズ㈱の発行済株式100%を同社の取締役1名に譲渡 平成21年3月 ㈱アルファライズは、格安国際電話サービス「ワールドリンク」の通信サービス事業を㈱テレコ ムスクエアへ事業譲渡。
平成22年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(現 大 阪証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場 。
平成22年6月 アルファインターナショナル㈱は、携帯電話向け公式コンテンツの会員登録促進を目的とするリ アルアフィリエイト事業を㈱ベストクリエイトへ事業譲渡
平成23年2月 連結子会社であるアルファテクノロジー㈱の発行済株式の当社保有分51%を同社及びATホール ディング㈱に譲渡。
平成23年4月 ㈱ドクターアイ・エイ・シー設立(連結子会社)(現・アルファディスカーレ㈱) 平成25年4月 アルファチーラー㈱設立(連結子会社) 。

事業内容

代理店ビジネスを核に、全事業体を代理店モデル化し、市場開拓・テストマーケティングからセ ールスまで、「営業商社」として商材(市場)を短期間に拡販するワンストップセールスを提供。事業コンセプトを「セールスイ ノベーションカンパニー」とし、当該事業コンセプトのもと業界を常に牽引すべく事業を展開。事業 内容としましては、メーカーまたは商社(モバイル事業におけるKDDI㈱一次代理店、オフィスサプライ事業に おける㈱カウネット等が該当し、事業の系統図では「販社」としております)および、代理店・法人 顧客等の双方に対し総合的な支援。

事業リスク

① auよりの受取手数料について

モバイル事業は、auの一次代理店事業を行っております。auが提供する通信サービスの利用 契約の取次ぎを行うことにより、auより契約取次ぎの対価として手数料等を収受している。受取手数料の金 額、支払対象期間、支払対象となるサービス業務の内容、通話料金に対する割合等の取引条件は時期によって異な っており、auの事業方針等により変更される可能性があり、今後大幅な取引条件等の変更が生じた場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

② 在庫について

モバイル事業二次代理店事業におきましては、顧客の携帯電話端末購入およびサービスへの加入 申し込みに必要な書類を店舗より直接一次代理店へ送付し、一次代理店は手続き完了後、顧客が希望したサービス を受けられる状態で店舗に配送。こうした業務の流れから、基本的に商品 在庫を保管している。この商品在庫は委託在庫として取り 扱っているため、在庫資金を負担しない仕組みとなっている。一方、一次代理店事業に関しては、一次代理店事業にかかる在庫(倉庫及び店舗委託在庫)の負担が発生すること になり、販売戦略のため、売れ筋商品の在庫確保を大量に行った場合、管理費の増加を招き当社グループの業績に 多大な影響を及ぼす可能性がある。

③ 個人情報の管理について

モバイル事業は、個人情報について「個人情報保護に関する管理マニュアル」に基づいた取り組 みを行い、当該事業に係るサービス加入契約者の個人情報の漏洩防止に努めている。しかしながら、今後、何 らかの要因で個人情報が漏洩した場合等には、社会的評価に悪影響を及ぼすこと になる。

④ 特定の取引先への高い依存度について

オフィスサプライ事業は、㈱カウネットのカウネットシステムを基盤として成り立っている。㈱カウネットとカウネット委託販売基本契約を締結することで、エリアエージェントの地位 を確保している。また、カウネットで取扱っている全ての商品は㈱カウネットから供給されており、業務全体 の流れは㈱カウネットの作成したカウネット運用マニュアルに則って行われている。 したがって、㈱カウネットあるいは事業としてのカウネットが何らかの理由で継続しなくなった場合には、当該 事業は継続することができず、業績も多大な影響を受ける可能性がある。また、㈱カウネ ットとの関係が何らかの理由によって悪化した場合、㈱カウネットとの契約あるいはカウネット運用 マニュアルの内容が変更された場合、㈱カウネットの商品戦略や価格戦略が変更された場合等においても、業績に多大な影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① モバイル事業

代理店へ不動産支援、金融支援等を提供し、一次店・代理店の双方の売上増大やリスク低減

② オフィスサプライ事業

オフィス文具通販「カウネット」

③その他事業

・IT事業 :企業のホームページへの集客を効率的に誘導する検索エンジン適化対策としての「SEOサービス」の提供