企業名

コスモス薬品< 3349 >

本社所在地

〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目10番1号 第一福岡ビルS館4階

会社情報HP

http://www.cosmospc.co.jp/co_outline.php

設立

1983年12月

上場市場

東証1部

決算

5月

業種

小売業

同業他社

ワンダーコーポレーション<3344>、 21LADY<3346>、 トラスト<3347>

沿革

1973年2月宮崎県延岡市に宇野回天堂薬局を創業
1983年12月宮崎県延岡市に有限会社コスモス薬品を設立、同市にコスモス薬品岡富店を開店
1991年4月有限会社コスモス薬品を株式会社コスモス薬品に組織変更
2000年4月宮崎県宮崎市に本社を移転し、本部機能を統合
2004年11月東京証券取引所マザーズ市場上場
2005年4月本社機能を福岡市博多区に移転
2006年5月東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

コスモス薬品グループは、「平成26年5月末現在、関西・中国・四国・九州地区で577店舗を運営しており、㈱コスモス薬品と株式会社グリーフラッシュ及び株式会社コスモス・コーポレーション(共に連結子会社)で構成され、コスモス薬品及び子会社が一体となってドラッグストア事業を営んでいる。

事業リスク

① 「薬事法」による規制について

グループは、「薬事法」で定義する医薬品等を販売するにあたり、各都道府県の許可、登録、指定、免許または届出を必要としている。今後、当該規制改正の内容によってはグループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

② 出店に関する規制等について

グループは、ドラッグストア(及び調剤薬局)の多店舗展開を行っているが、売場面積が1,000㎡超の店舗を新規出店する場合、または増床により 1,000㎡超の店舗となる場合、「大規模小売店舗立地法」(以下、「大店立地法」という)の規定に基づき、当該店舗の周辺地域における生活環境保持のた めに、都道府県または政令指定都市が主体となって一定の審査が行われる。 グループでは、売場面積が1,000㎡を超える新規出店または既存店増床を積極的に行っていく方針であるが、その場合には、地域住民・自治体との調整を図りながら、地域環境を考慮した店舗等の構造及び運営を 図るなど、「大店立地法」を遵守する方針である。しかしながら、物件の確保や上記審査の進捗状況等によっては、新規出店または増床計画の変更・遅延により、グループの業績に影響を与える可能性がある。

③ 店舗運営スタッフの確保・育成について

グループにおきましては、積極的な人材採用を進めており、並行して新入社員からマネジメント職まで様々な教育プログラムを実行している。しかしな がら、店舗数の拡大ペースに対応した人材の確保・育成に支障をきたす状況が発生した場合には、出店ペースの減速、顧客サービスの低下等により、グルー プの業績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

医薬品16%化粧品12%雑貨17%一般食品54%他2 <14・5>