企業名

テリロジー< 3356 >

本社所在地

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-13-5 ヒューリック九段ビル

会社情報HP

http://www.terilogy.com/

設立

1989年7月14日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

レカム<3323>、ホウスイ<1352>

沿革

1989年東京都千代田区神田にて株式会社テリロジーを設立。
2004年本社を千代田区九段北、日本地所第一ビルに移転。
JASDAQ証券取引所へ株式上場。
2007年ISO14001(EMS)の認証取得。
2011年英国TS-Associates社とAPAC販売代理店契約を締結。
米国Procera Networksと販売代理店契約を締結。
香港に100%出資子会社「Terilogy Hong Kong Limited」を設立。
2012年米国Lastline社と販売代理店契約を締結。
2013年東京証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。
株式会社アクセンス・テクノロジー社と「Fullflex ZG」の総販売代理店契約を締結。

事業内容

お客様のニーズを捉え、的確に、そして迅速に、 最先端ネットワーク/セキュリティソリューションを提供。創業以来一貫してIPネットワークにかかわる海外製品の輸入と、これら製品をコアとしたネットワーク/セキュリティソリューションの提供。事業分野は、プロダクトセールス事業(通信事業者/サービスプロバイダ部門)、プロダクトセールス事業(エンタープライズ部門)、インテグレーションサービス事業、サポート&サービス事業の3事業4部門に区分している。経営インフラとしてのネットワークをお客様の経営戦略の視点から「可視化」「分析」することで、最適なITソリューションを提供し、安定的な運用を実現することにより、お客様のIT投資効果を最大限に生かすために、全力を尽くし、常にお客様の立場に立ったサービスを心がけ、徹底したメンテナンス体制により、お客様の信頼にお応えしている。

事業リスク

① 技術革新及び商品供給について

取扱商品であるルータ、LANスイッチ、サーバ等ネットワーク機器およびこれらに関するソフトウェアは技術革新スピードが極めて速く、ライフサイクルは通常の製品と比較して短くなっている。これに対応して当社では海外を含めて最新技術情報等の収集や最新技術を有するメーカー等の発掘に努めておりますが、当業界の技術革新に追随することができなかった場合、ユーザの要求に応え得ない、あるいは市場に適合した商品を供給できない等により、業績に影響を及ぼす可能性がある。

② 売上高の季節変動について

主たるユーザはいわゆる大企業または大企業グループに属する企業が多く、当該企業においては年度予算管理に基づき設備投資がなされること等により、売上高が第2四半期および第4四半期に偏重する傾向がある。

③ 競合について

本格的なブロードバンド時代の到来を受け、ネットワークインフラの関連市場も急激に拡大しており、また、ネットワークインテグレーション市場においても、大手システムインテグレータを始めとする競合企業が多数存在し、競合が厳しくなっている。さらに、これら競合先による優れたシステムやサービスの提供等も考えられることや、価格・サービス競争がさらに激化することも予想され、今後、事業展開に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① プロダクトセールス事業

インターネットに高速、かつ常時接続するためのPCソフト「PPPoEクライアントソフト製品」

② インテグレーションサービス事業

SLA/SLM関連のソフトウェア販売

③その他事業

・サポート&サービス事業