企業名

不二硝子< 5212 >

本社所在地

〒520-8639 滋賀県大津市晴嵐二丁目7番1号

会社情報HP

http://www.neg.co.jp/JP/company/index.html

設立

1942年12月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月末日

業種

ガラス・土石製品

同業他社

石塚硝子<5204>日本山村硝子<5210>

沿革

1949年
日本電気から分離独立し、真空管用ガラスや管ガラスを手吹きで生産しました。

1951年
ダンナーマシンによるガラス管の自動成形に成功。

1956年
タンク炉による連続生産に移行し、管ガラスによって事業基盤を築いた。

2000年以降
フラットパネルディスプレイ(FPD)市場の急速な成長・拡大、ブラウン管用ガラス市場の急激な縮小に対応し、事業構造の転換を行うとともに、FPD用基板ガラスの大型化や高品位化、薄板化など年々高度になる市場の要求に応えている。また、「次世代ディスプレイ」「エネルギー」「新照明」「医療」などの成長期待分野で積極的な研究開発や事業展開を図っている。

事業内容

当第2四半期連結累計期間において、不二硝子グループ(及び関連会社)が営む事業の内容について、重要な変更はない。 なお、不二硝子グループ(及び連結子会社)のセグメントはガラス事業単一である。

事業リスク

当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、又は、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについての重要な変更はない。

主力サービス

① 電子・情報用ガラス

・薄型パネルディスプレイ(FPD)用ガラス
・ブラウン管(CRT)用ガラス
・光関連ガラス
・電子デバイス用ガラス
・ソーラー用ガラス
・カバーガラス

② その他用ガラス

・ガラスファイバ
・建築用ガラス
・耐熱ガラス
・照明・薬事用・その他