企業名

第一化成< 4235 >

本社所在地

〒192-0046 東京都八王子市明神町3−20−6 八王子ファーストスクエア

会社情報HP

http://www.ikka.co.jp/

設立

1966年1月12日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

化学

同業他社

ニックス<4243>東洋ドライルーブ<4976>

沿革

1963年
会社設立。東京都台東区坂本に本社を置き、小型プラスチック歯車の成 形メーカーとして製造・販売活動開始。

2005年
株式会社 一化商事設立。

2007年
名古屋工場設立。株式会社 アドバネクスグループ傘下。

2009年
IKKA Technology (Vietnam) Co., Ltd をベトナムに 設立。

2010年
IKKA Technology (DONG GUAN) Co., Ltd を中国に設立。

2012年
IKKA Technology (Vietnam) Co., Ltd にて ISO9001/14001認証同時取得。

事業内容

おもちゃの金属ギアをプラスチックへ革命を起こし創業。そのコア技術を、家 電に応用し、フルオートメーション技術をつくり出して、カセットテープ生産 事業を現栃木本社工場でスタート。その後、メディア(カセットテープ等)か ら本体機器の駆動部品も手掛け、お客様から「こんなことできる?」とのご意 見やニーズから「期待に応えたい!」と成形技術をコアに、モーターを用いた 駆動部品の設計をお客様と一緒に手掛けたり、フルオートメーション技術を用 いて、工場のロボット関連の設備を設計・開発。

事業リスク

1 海外売上高と為替相場の変動について

最近2連結会計年度における輸出比率は、前連結会計年度は86.2%、当連結会 計年度は87.5%と高くなっており、業績は、海外市場の動向に影響を受けます 。主要海外取引先とは為替差損益の相互負担契約を結び、為替変動によるリス クを回避しておりますが、販売単価の見直しや受注が増減することにより、事 業及び業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

2 特定の販売先への依存度が高いことについて

最近2連結会計年度における販売実績のうち、販売比率が継続して10%を超え る相手先は、北米及びヨーロッパ地区での独占供給契約を締結している Ultrafabrics,LLCとAcushnet FootJoy(Thailand)Limitedの2社であり、当連結会 計年度の売上高に占める割合は79.9%であります。このため、両社の販売動向 によって、事業及び業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

3 特定の仕入先からの仕入割合が高いことについて

原材料である基布や樹脂等を特定の仕入先に依存している場合がある。こうし た特定仕入先との関係を密接に保ちながら、安定的な調達に努めている。需要 の急増による原材料不足や天災地変、品質問題、特定仕入先の政策変更や倒産 ・経営破綻・合併等により調達に重大な支障をきたした場合や仕入価格が高騰 した場合には、事業及び業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

4 製品開発と価格競争について

合成皮革業界は厳しい競争下にあり、研究開発による新製品の開発や顧客要求 への対応等が常に求められている。そのため、収益の変動にかかわらず、製品 開発のための投資を常に継続する必要がある。その一方で、開発された高品質 ・高付加価値製品より、アジア圏の各メーカーが同様な品質で、より安い価格 の製品を安定供給するようになった場合、事業及び業績に重要な影響を及ぼす 可能性がある。

主力サービス

1 自動車部品事業

自動車用パワーシート部品「内ネジ回転先抜き(ギア)」

2

エアコン部品「ルーバー」

③その他事業

・OA・映像機器分野業務
・セラミック事業業務等