企業名 サンマルクホールディングス< 3395 >
本社所在地 〒700-0952 岡山市北区平田173-104
会社情報HP http://www.saint-marc-hd.com/
設立 1991年7月
上場市場 東証1部
決算 3月
業種 小売業
同業他社 薬王堂<3385>、 クリエイト<7502>、 レストランツHD<3387>
沿革 1929年5月 有限会社テレコムネットとして埼玉県所沢市山口3丁目2番に設立

1956年8月
商号を株式会社エヌディーテレコムに変更

1963年6月
本社を東京都新宿区津久戸町3丁目11番に移転

1991年8月
本社を東京都千代田区九段南3丁目8番11号に移転

2001年11月
本社を東京都豊島区池袋2丁目36番1号に移転

2005年11月
本社を東京都新宿区西新宿1丁目14番11号に移転

2004年2月
商号をスターティア株式会社に変更

2005年12月
東京証券取引所マザーズ上場

2010年5月
本社並びに本社分室を統合し、東京都新宿区に拡大移転(同区内移転)

2014年12月 東京証券取引所市場第一部上場

事業内容 サンマルクホールディングスグループは、洋食レストラン「ベーカリーレストラン・サンマルク」の全国展開をはじめとして、コーヒーショップ「サンマルクカフェ」、高級回転寿司「すし処函館市場」など複数業態による事業展開を行っている。
事業リスク ①新業態の開発・事業化について

グループは、多業態飲食チェーンとして、「ベーカリーレストラン・サンマルク」及び「ベーカ リーレストラン・バケット」の西洋風レストランの他、コーヒーショップ「サンマルクカフェ」、回転ずし店「すし処函館市場」、スパゲティ専門店「生麺工房 鎌倉パスタ」及び炒飯店「台湾小籠包」の計6本の本格展開業態を有し、各会社別に業容の拡大を図っているが、これらに続く新業態の開発については重要 な経営課題として位置づけている。業態開発についての機能は、基本的に持株会社が保有しているが、各事業子会社で既に保有している実験業態のブラッシュアップや本格展開業態の派生業態の開発などにより、グループ一体となって顧客ニーズの把握、店舗運営パッケージの構築、立地面の検証等に 注力していく予定である。 グループは、今後も複数の新業態実験を継続的に実施していくこととし、運営ノウハウの蓄積に努めるとともにこれらの中から事業の柱となる業態を着実に育て、本格的な事業化につなげていく方針である。そのため、これら新業態の開発・事業化の進展如何に よって、グループの業績に影響を与える可能性がある。

主力サービス 直営店95%ロイヤリティ1%FC関連等4 %