企業名 トリドール< 3397 >
本社所在地 〒651-0088 兵庫県神戸市中央区小野柄通7丁目1-1 日本生命三宮駅前ビル11階
会社情報HP http://www.toridoll.com/company/profile.html
設立 1990年6月
上場市場 東証1部
決算 3月
業種 小売業
同業他社 ツルハホールディングス<3391>、 サンマルクホールディングス<3395>、 フェリシモ<3396>
沿革 昭和60年8月 焼鳥居酒屋「トリドール三番館」(兵庫県加古川市)を創業

平成2年6月
有限会社トリドールコーポレーション設立

平成7年10月
株式会社トリドールに組織変更

平成18年2月
東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場

平成20年12月 東京証券取引所第一部に上場市場を変更

事業内容 トリドールグループは、トリドール及び連結子会社13社、関連会社3社で構成されており、直営及びフランチャイズによる外食事業を営んでいる。現在、グルのオ「丸亀製麺」をはじめとして、創業業態である焼き鳥ファミリーダイニングの「とりどーる」、ラーメン業態である「丸庄醤屋」、焼きそば業態である「長田本庄軒」である。その他の業態としては、国内においては、麺業態の複合店舗「麺屋通り」、かつ丼の「とん助」、天ぷら定食の「まきの」等を展開しており、国内における店舗数は847店舗となった。
事業リスク ① 外食業界の動向及び競合の激化について

グループの属する外食産業は、景気の急速な悪化により、個人消費が減少している中で、業界各社は値下げ等による競争を激化させ、ますます企業体力を疲弊させている。  このような環境の中、グループは、「大衆性」「普遍性」「小商圏対応」のコンセプトのもと臨場感及びエンターテインメント性を前面に押し出した店づく りにより、競合他社との差別化を強めている。また、グループは、積極的な出店政策をとることにより、業容の拡大を図る一方、既存店については、食材の廃棄ロスの削減、人的効率の改善等の経費削減策を実施し、既存店の収益性を維持する方針である。 しかしながら、外食市場の縮小、競争の激化等により既存店の売上高がの想定以上に減少した場合、または経費削減策が奏功しなかった場合は、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

② 店舗展開について

(a)店舗展開の基本方針について グループは、主に直営店舗による店舗展開を行っており、当連結会計年度末現在、直営店631店舗を出店している。今後も出店先の立地条件、賃借条件、店舗の採算性などを勘案し、積極的な出店を行っていく方針である。 しかしながら、許認可手続きの遅れ等によるオープン日の遅延または、グループが期待する出店候補地が見つからない場合、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス 丸亀製麺91%、とりどーる3%、丸醤屋1%、長田本庄軒1%、他4%