企業名

アトムリピンテック< 3426 >

本社所在地

〒110-8680 東京都台東区入谷1-27-4

会社情報HP

http://www.atomlt.com/

設立

1954年10月9日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

6月

業種

金属製品

同業他社

中央ビルト工業<1971>、新東<5380>

沿革

昭和29年10月
有限会社高橋製作所を改組し、東京都台東区に高橋金物株式会社を設立。商標としてアトムマークを制定。

平成12年6月
アトムリビンテック株式会社に商号変更。

平成18年8月
ISO14001(環境マネジメントシステム規格)を認証取得。

平成18年12月
中国上海市に現地法人「上海阿童木建材商貿有限公司」を設立。

平成19年1月
東京都港区新橋にショールーム「アトムCSタワー」を建設。

平成24年7月
オンデマンド事業部をアーバンスタイル事業部に名称変更。

平成25年7月
現物市場統合に伴い東証JASDAQに上場。

平成25年10月
創業110周年を迎える。

平成26年1月
アトムブランド誕生60周年。

事業内容

家具金物業界の出身ですが、古くは「荒物」すなわち「武骨で頑丈が取り柄」と呼ばれていた建築金物業界の「建具金物」分野に、伝統的な「家具金物」の"繊細な仕上げとデザイン"、さらに "高度で精密な機能性"を盛り込んだ商品群の普及を図り、加えて近年では "省施工(建設コストの低減に寄与)機能" および "簡易施工(技術者不足に対応)機能" 等を採入れた商品を展開しつつ、内装金物という独自の事業領域を形成してきた。また自社商品のみで内装金物の全般をカバーし得る企業は、唯一と考えている。従いまして、2014年6月期末の保有金型資産は、凡そ16億に上り、2014年6月末で保有する工業所有権は約231件に上ります。尚、出願中の件数は、同じく27件であり、つねに商品開発を継続している。

事業リスク

① 住宅投資動向が当社の業績に及ぼす影響について

家具金物・建築金物・陳列金物など、住宅用内装金物全般の企画・開発・販売を行っており、主として企画開発した商品をメーカーに製造委託し、「ATOM」ブランドで国内全域の家具メーカー、建築金物店、ハウスメーカー、住宅設備機器メーカー等に販売している。住宅用内装金物は主として住宅新設時に使用されるため、業績は新設住宅着工戸数の増減に影響される。また、新設住宅着工戸数は、一般景気動向、金利動向、雇用情勢、地価動向、税制等の影響を受けるため、業績もこれら外部要因に左右される可能性がある。

主力サービス

① 建具金物企画・開発・販売事業

ドア・引戸・折戸金具

② 家具金物企画・開発・販売事業

クローゼット等収納金具

③その他事業

・住まいの金物企画・開発・販売業務