企業名

アルファ< 3434 >

本社所在地

〒236-0004横浜市金沢区福浦1-6-8

会社情報HP

http://www.kk-alpha.com/

設立

1938年4月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

金属製品

同業他社

宮地エンジニアリンググループ<3431>、 三協・立山ホールディングス<3432>、 トーカロ<3433>

沿革

1923年4月
創業、建築金物およびシリンダー錠の製造販売を開始

1938年4月
法人組織に改め、社名を国産金属工業株式会社とする 12月
社名を国産金属工業株式会社から株式会社アルファに

変更

4月
東京証券取引所市場第二部に株式を上場 年3月東京証券取引所市場第一部銘柄に指定

事業内容

株式会社 アルファグループは、株式会社 アルファと、連結子会社9社及び非連結子会社6社(平成26年03月31日現在)により構成されている総合ロックメーカーグループである。キーとロックに関連する製品やシステム商品、サービス分野にその業容を拡大。自動車部品事業、セキュリティ事業活動を展開している。

事業リスク

① グループの各事業のリスク

グループは、総合ロックメーカーとして、グローバルな事業展開を行っている。各事業セグメントにおけるリスクは以下のとおり。

① 自動車部品事業(日本・北米・アジア)について

a.主要な販売先について
グループ連結売上高に占める自動車部品事業の比率は、前連結会計年度で88.9%、当連結会計年度で88.8%となっている。また、連結売上高に占める日産自動車株式会社グループに対する販売比率は、前連結会計年度で57.8%、当連結会計年度で60.2%となっている。 今後は、同社グループ以外の自動車メーカーとの取引や自動車部品事業以外の売上高も拡大していく方針であるが、主要販売先をはじめとした自動車メーカーの生 産動向、グループ製品の装着率及び製品納入価格等によっては、グループの経営成績が影響を受ける可能性がある。 グループは製品の不具合の発生防止には万全を期しているが、リコールが発生した場合には、グループの経営成績が影響を受ける可能性がある。

② セキュリティ機器事業(日本・海外)について

a.住宅関連事業における住宅新築着工件数の影響について
住宅用ロックについては、住宅の新築着工動向に影響を受ける傾向にある。今後、雇用・年金問題を起因とする個人消費の低迷等により住宅着工件数の伸び悩みが予想されているので、グループの経営成績が影響を受ける可能性がある。

b.産業用ロック分野における市場動向について
産業用ロックは、「自動販売機用ロック」と「パチンコホール機器用ロック」を主としている。 「自動販売機用ロック」は自動販売機の生産台数に影響を受けている。自動販売機の生産台数は設置場所の飽和化やメーカーによる製品寿命の延長化を主な要因として減少傾向が続いており、グループの経営成績が影響を受ける可能性がある。

主力サービス

自動車部品86%、セキュリティ機器14%