企業名

ニッタ< 5186 >

本社所在地

〒556-0022 大阪府大阪市浪速区桜川4-4-26

会社情報HP

http://www.nitta.co.jp/

設立

1945年2月10日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

ゴム製品

同業他社

フコク<5185>アキレス<5142>

沿革

1885年(明治18年)
創業

1888年(明治21年)
わが国初の伝動用革ベルトを製造して以来、120年以上にわたりベルトや空調用フィルタやゴム成型品やセンサなどの幅広い製品を提供している。

1997年(平成9年)
東京証券取引所、大阪証券取引所市場第一部に上場。

2009年(平成21年)
ニッタ・ムアー(株)、ソナック(株)の2社を吸収合併した。

事業内容

動力伝動用ベルトからスタートし、搬送用ベルト、コンベヤシステム、樹脂製ホース・チューブ、空調用フィルタ、ゴム成型品、メカトロ機器やセンサ製品そして合弁事業としてタイミングベルト・プーリーや半導体研磨材料などの分野に事業領域を拡大している。

事業リスク

①業界の動向及び為替変動等の影響

主要製品はベルト・ゴム製品、ホース・チューブ製品、その他産業用製品等で構成されており、経営成績は、工作機械、建設機械、精密機械、自動車業界、電子・半導体等の動向ならびに為替変動等の影響を受ける可能性あり。

②製品の品質等による業績変動

予期せぬ事情により、製品納入の遅れや製品の欠陥等が発生する可能性があ り、このような製造上の問題が発生した場合、損害賠償等の負担により、業績に影響を与える可能性あり。

主力サービス

①ベルト・ゴム製品

ベルト製品、搬送用製品、ゴム製品、歯付ベルト、Vベルト、オートテンショナー、プーリ

②ホース・チューブ製品

樹脂ホース・チューブ製品、金具及びフィッテイング

③その他産業用製品

空調製品、メカトロ・センサ製品、通信機器、電子機器