企業名

クリエートメディック< 5187 >

本社所在地

〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南2-5-25

会社情報HP

http://www.createmedic.co.jp/index.html

設立

1974年8月12日

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

精密機器

同業他社

テルモ<4543>

沿革

1974年
8月ナスク株式会社設立 シリコーン樹脂の医療分野における用途開発に着手。

1977年
7月クリエートメディック株式会社と商号を変更し、横浜市にて事業活動を開始。

1978年
7月国産初のオールシリコーンフォーリーカテーテルの製品化に成功し、本格的営業活動を開始。

2014年
5月 、「ベトナムクリエートメディック国際貿易有限会社」を設立。多様化する医療現場のニーズに対応すべく、シリコーン・ラバーの安全性と優れた特性を生かした、効果的なディスポーザブル医療器具を開発・製造することに邁進している。国産初と多くのシリコーン製カテーテルを生み出し、国内はもとより海外でも高い評価を得るまでになっている。

事業内容

子会社である大連クリエート医療製品有限公司、クリエート国際貿易(大連)有限公司、ベトナムクリエートメディック有限会社、九州クリエートメディック株式会社とで構成されており、シリコーンラバーを主な原材料としたディスポーザブルカテーテル・チューブ及び医療機器の製造・販売を主な事業内 容としている。安全性が高く、違和感や苦痛が少ない素材であるシリコーンを用いた製品を幅広く取り扱っている。

事業リスク

①医療行政の変更に関するリスク

今後、医療行政において予測できない大改革が行われ、その変化に対応できない場合には、経営成績や財政状態に重大な影響をおよぼす可能性あり。

②製品の安全性に関するリスク

使用時の偶発的な不具合などにより他者に損害を与えた場合には賠償責任を請求されるリスクあり。保険範囲を大きく超える請求が認められた場合には、経営成績や財政状態に重大な影響をおよぼす可能性あり。

③販売価格の変動に関するリスク

国内では医療費抑制策の一環として、診療報酬並びに特定保険医療材料価格の 改定が概ね2年毎に実施され、販売価格の引き下げの影響を受けている。今後、予想以上の大幅な引き下げが実施された場合には、経営成績や財政状態に重大な影響をおよぼす可能性あり。

主力サービス

①泌尿器系製品

フォーリートレイキット類、セフティカテ(自己導尿用カテーテル)、採尿バッグなど

②消化器系製品

イレウスチューブ、栄養チューブ

③外科系製品

内視鏡下手術関連製品、気管切開チューブ

④血管系製品

マイクロカテーテル、心血管アンギオカテーテル