企業名

イソライト工業< 5358 >

本社所在地

〒530-6108 大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル

会社情報HP

http://www.isolite.co.jp/

設立

1927年11月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

ガラス・土石製品

同業他社

東海カーボン<5301>日本カーボン<5302>

沿革

断熱煉瓦とセラミックファイバーの製造や工場周辺の大気汚染防止などをおこなう。創業当初は、煉瓦建築向けに建材として工務店・建築会社に販売していた。

1967年
セラミックファイバーを手がけ初め、各方面に応用化できる新素材開発に注力するようになっていった。

1983年
以降は海外でも生産・販売網を拡大し特に建材メーカーとして高い評価を得ている。

2004年
品川白煉瓦(現・品川リフラクトリーズ)の子会社入りし、共同事業として環境関連事業や新素材の開発・研究をおこなっている。

事業内容

本社及び関係会社でセラミックファイバー・耐火断熱れんが・セラミックス多孔体等の製造販売・工業炉工事の設計施工・不動産の売買・賃貸等を営んでいる。

事業リスク

①原材料及び燃料リスク

原油価格の高騰による諸資材の価格上昇やこれらの安定的な調達が困難となった場合、製造コストが上昇して製品の安定供給に支障をきたし、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

②為替リスク

アジア諸国に生産・販売拠点を持つため、為替変動が事業に影響を及ぼす恐れがある。

主力サービス

①断熱関連事業

②その他事業

・セラミックス多孔体等の製造販売

・工業炉工事の設計施工
・不動産の売買・賃貸等