企業名

エーアンドエーマテリアル< 5391 >

本社所在地

〒230-8511 横浜市鶴見区鶴見中央2−5−5

会社情報HP

http://www2.aa-material.co.jp/

設立

1924年3月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

ガラス・土石製品

同業他社

太平洋セメント<5233>美濃窯業<5356>

沿革

1924年
設立。

2004年
茨城工場、愛知工場及び大阪工場を分社化し、株式会社エーアンドエー茨城、株式会社エーアンドエー愛知、株式会社エーアンドエー大阪を設立。

2004年
名古屋工場を分社化し、株式会社エーアンドエー名古屋 を設立。

2005年
技術開発研究所を茨城県筑西市に統合新設。

2009年
工事請負業を会社分割し、エーアンドエー工事株式会社を設立

事業内容

本社、子会社13社およびその他の関係会社1社で構成され、建設・建材事業、工業製品・エンジニアリング事業における製品製造、販売ならびに工事の設計、施工を営んでいる。

事業リスク

①海外事業活動のリスク

シンガポール、インドネシア等東南アジアにおいて事業を展開おり、これら海外で政治的混乱、急激な金融情勢の変化、現地政府による突発的な法規制等のリスクが考えられる。このようなリスクが顕在化した場合に、海外での活動に支障が生じ、業績や財政状態に影響を与える可能性がある。

②石綿問題に係るリスク

石綿による健康障害に対する補償・支援費用の発生の他、損害賠償請求訴訟の提訴により、業績や財政状態に影響を与える可能性がある。

主力サービス

①建設・建材事業

②工業製品・エンジニアリング事業

③その他事業

・不動産の賃貸等