企業名

ニチアス< 5393 >

本社所在地

〒104-8555 東京都中央区八丁堀1−6−1

会社情報HP

http://www.nichias.co.jp/

設立

1896年4月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

ガラス・土石製品

同業他社

東海カーボン<5301>日本カーボン<5302>

沿革

1896年
設立。

2006年
羽島工場完成。

2007年
工事技術センター開設。自動車部品テクニカルセンター完成。

2008年
インドにニチアスインダストリアルプロダクツ社を設立。

2009年
結城工場、自動車部品新工場完成。メタコート工業社 岡山工場、製造ライン増設。

2012年
ニチアスロックウールインドネシア社にロックウール製造2号ラインを、ニチアスFGS SDN社にメタコート2号ラインを増設。同年メキシコにエヌエーエックスマニュファクチャリング社を設立。

2013年
本社を中央区八丁堀へ移転。同年君津ロックウール社新工場完成。

2014年
イノクリート社設立。

事業内容

当社グループは、当社および子会社50社、関連会社10社より構成されており、「プラント向け販売・工事」「工業製品」「高機能製品」「自動車部品」および「建材」の5つを報告セグメントとしております。

事業リスク

①海外事業活動のリスク

アジアをはじめとして海外で事業を展開しており、海外での事業においては、通常予期しえない法律や規制の変更あるいは急激な金融情勢の変化など、経済的に不利な要因の発生や政治的混乱などのリスクが存在する。こうしたリスクが顕在化した場合、海外での活動に支障が生じ、業績や財務状況に影響を与える可能性がある。

②アスベスト(石綿)による健康障害者への補償のリスク

会社起因のアスベスト疾病により死亡または療養されている従業員および元従業員に対して、社内規程に基づき補償金を支払っており、また、一定の基準を満たされた工場周辺住民の方に救済金を支払っている。今後もアスベストによる健康障害者への補償費用等の負担が継続する可能性がある。

主力サービス

①プラント向け販売・工事

②工業製品等の製造・販売