企業名

日本フエルト< 3512 >

本社所在地

〒115-0055東京都北区赤羽西1-7-1パルロード3

会社情報HP

http://www.felt.co.jp/

設立

1917年7月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

繊維製品

同業他社

オートリ<3411>、 住江織物<3501>、 東和織物<3503>

沿革

1917年7月
日本フエルト株式会社創立

1951年2月
東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

日本フエルト株式会社グループは、日本フエルト株式会社と、子会社4社(平成26年03月31日現在)により構成され、紙・パルプ用フェルト及び工業用フェルト等の製造、販売を行っている。

事業リスク

①紙・パルプ業界向け売上

グループは、紙・パルプ業界向けの売上高が全体の約8割を占めている。同業界の景気後退による需要の減少、市況の下落等が、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

②製品市況

グループの業績は、製紙用具メーカーのグローバル化による競争激化や製品市況の動向等により、大きく影響を受ける可能性がある。

③原材料の調達

グループは、特殊な原材料を使用しており、その調達は一部の仕入先に依存している。仕入先との取引は安定的に推移しているが、今後取引関係が継続困難になった場合や、供給状況、価格動向によっては、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

④退職給付債務

グループは、従業員の退職給付債務の算定にあたり、割引率、年金資産の期待運用収益率等については、現在想定される前提条件に基づいて計算しているが、今後低金利の長期化による割引率の低下や年金資産の運用利回りの悪化等が、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。 また、退職給付制度の変更により、未認識の過去勤務債務が発生する可能性がある。

⑤金融情勢

今後の金利の急激な上昇等の金融情勢の変化により、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

紙・パルプ用フェルト79%工業用フェルト12%仕入商品9%