企業名

セーレン< 3569 >

本社所在地

〒918-8560福井市毛矢1-10-1

会社情報HP

http://www.seiren.com/

設立

1923年5月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

繊維製品

同業他社

NBCメッシュテック<3534>、 ダイニック<3551>、 東洋クロス<3552>

沿革

1889年
福井市において、黒川栄次郎、上田伊八両氏の共同により、京越組が設立され、輸出羽二重の精錬業を開始

1923年05月
福井撚糸染工㈱、福井県絹紬精練㈱、福井県精練㈱、丸三染練合資組合、島崎織物㈱加工部の統合により、福井精練加工㈱(現セーレン㈱)を設立

1962年12月
大阪証券取引所市場第二部に上場

1969年12月
東京証券取引所市場第二部に上場

1973年02月
商号をセーレン株式会社に変更

1973年04月
東証・大証とも市場第一部に指定替

事業内容

セーレン株式会社グループは、セーレン株式会社と子会社24社及び関連会社1社(平成26年03月31日現在)により構成され、シャリョウシザイ、ハイファッション、エレクトロニクス、環境・生活資材、メディカル事業活動を展開している。

事業リスク

① 海外活動に潜在するリスクについて

海外において、想定外の政治的・社会的問題などのカントリーリスクが生じた場合は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

② 為替相場の変動リスクについて

想定できない幅での為替相場の変動は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

③ 原油・ガス価格の変動リスクについて

原油・ガスの仕入価格の変動の影響を大きく受ける場合は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

④ 急速な技術革新リスクについて

技術革新施策が予定通り進展しなかった場合は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤ 訴訟リスクについて

法令の遵守や知的財産侵害について解釈の相違などにより訴訟提起される可能性がある場合は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

ハイファッション28%エレクトロニクス5%環境・生活資材7%メディカル他7%