企業名

小松精練< 3580 >

本社所在地

〒929-0124石川県能美市浜町ヌ167

会社情報HP

http://www.komatsuseiren.co.jp/

設立

1943年10月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

繊維製品

同業他社

ソトー、
東海染工、
倉庫精練

沿革

1943年10月
石川県小松市京町において絹・人絹織物の精練・染色加工を行う小松織物精練染工株式会社を設立

1963年10月
商号を小松精練株式会社と改称、本店所在地を石川県小松市小馬出町へ移転。

1970年10月
大阪証券取引所市場第二部に上場、合成皮革加工開始。

1978年12月
東京証券取引所市場第二部に上場

1980年09月
東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定

事業内容

小松精練株式会社グループは、小松精練株式会社と子会社4社及び関連会社2社(平成26年03月31日現在)により構成され、繊維事業活動を展開している。

事業リスク

①経済状況

グループの製品は、製品を販売している国又は地域の経済状況の影響を受けます。従って、日本はもとより、グループの主要な市場であるアジア、中東、欧州及び北米における景気並びに需要が減少した場合、グループの経営成績及び財務状況等に影響を及ぼす可能性 がある。

②国際的活動及び海外進出に関するリスク

グループの海外での生産及び販売活動は、アジア、中東、欧 州、北米を中心に行っている。これらの海外市場への進出の際には以下に掲げるようなリスクの検討を行いながら進めている。しかし、予期しないリス クが発生した場合、グループの経営成績及び財務状況等に影響を及ぼす可能性がある。
・不利な政治又は経済要因
・法律又は規制の変更
・ストライキ等の労働争議
・人材の採用と確保の難しさ
・テロ・戦争・その他の要因による社会的混乱

③為替レートの変動

グループの事業には、全世界における製品の生産と販売が含まれている。各地域における売上、費用、資産を含む現地通貨建ての項目は、円換算し連結 財務諸表を作成している。換算時の為替レートにより、これらの項目はもとの現地通貨における価値が変わらなかったとしても、円換算後の価値が影響を受 ける可能性がある。また、外国通貨建て取引については、予測を超えた為替変動がグループの経営成績及び財務状況等に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

繊維97%、他3%