企業名

グローバルアジアホールディングス< 3587 >

本社所在地

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-19-9 虎ノ門TBLビルディング

会社情報HP

http://gahd.jp/

設立

1947年9月13日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

ホウスイ<1352>、ウライ<2658>

沿革

1929年(昭和4年)
漁網糸・縫糸の製造販売業として創業。

2010年(平成22年) 4月
繊維事業から撤退。

2010年(平成22年)10月
子会社ハミングステージを介してスーパーマーケット事業に進出。

2011年(平成23年)1月
天然資源開発投資事業の廃止を決定。

2013年(平成25年)3月
子会社ハミングステージの運営するスーパーマーケット全5店舗を事業譲渡。

2013年(平成25年)4月
テクノメディアを子会社化し、デジタルメディア&マーケティング事業を開始。

2013年(平成25年)7月
ハミングステージの全株式を譲渡。

2014年(平成26年)9月
グローバルアジアホールディングス株式会社に改名。

事業内容

食品事業を柱とし、従来の飲食店の運営のみならず、食品関連の卸販売、輸出入等、食品全般に渡り、事業拡大を目指す。その上、綿密な中長期事業計画を作成し、チャンスを捕らえ、従来取り組んできた環境資源事業の基盤強化はもとより、金融投資等の新規事業への取組を推進。尚、事業の遂行にあたっては、法令順守の精神を貫き、新たな企業経営理念に基き、 内部管理体制を確実に強化することを図る。

事業リスク

① 運転資金の調達に係るリスク

営業活動によるキャッシュ・フローが未だマイナスであり、運転資金および事業規模拡大のための 投資資金を、外部調達によって賄う状況となっている。このような状況の改善のため、営業キ ャッシュ・フローを生む資産又は事業に対する投資を第一に考える方針に転換しておりますが、食 品事業の計画が未達となることにより、想定している資金の入金がなされず、結果として資金不足 が深刻化する可能性があり、また、環境事業の立ち上げにも、計画以上の支出が生ずる可能性があ ること等により、想定通りいかないなどの理由から、運転資金の調達が困難となるリスクがある。

② 貸倒のリスク

連結子会社である㈱ハミングステージは、野菜等の食品の仕入等を行っておりますが、業 界慣習上、一部の比較的大手の仕入先からは、保証金の差入を求められることがあり、保証金の返 還時に返還されず貸し倒れるリスク、または、販売先から売掛金の回収ができず貸し倒れるリスク があります。このほか、当社についても、債権の貸倒のリスクがある。

③ 新規事業の不確実性に伴うリスク

数期に亘り営業キャッシュ・フローがマイナスである体質を改善すべく、経常 的なキャッシュ・フローを早期に生む事業への投資を第一に考える方針を取っている。 具体的には、小売店、飲食店にネットワーク対応小型ディスプレイを無償で提供・設置し、広告 の配信を行なう店舗支援システム事業を開始し、また、環境事業として、LED・節電器の販売事 業を開始している。 今後における、投資案件の実行については、現時点において確定しているものではなく、今後、 さらに調査および交渉等を行う必要がある。このため、確実に早期より、且つ経常的にキャッ シュ・フローを生むか否か、またその金額については、不確実性を伴うものであり、結果的に投資 額が回収できず損失が発生するリスク、また、当社の経常キャッシュ・フローがプラスに転じず、 最終的に運転資金不足に陥るリスクがある。

④ 自然災害・事故等のリスク

㈱ハミングステージの小売店舗において、大地震や台風等の災害あるい は事故等が発生した場合、事業の継続または通常の運営に支障をきたす可能性がある。また、 災害・事故・暴動・テロ活動その他仕入・物流・販売に影響する何らかの事故が発生した場合においても、営業活動が阻害され、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① 食品事業

スーパーマーケット「ベジスタ赤坂」・「道玄坂 旅籠」

② 環境事業

LED照明機器販売

③その他事業

・天然資源開発投資事業業務