企業名

日本駐車場開発株式会社< 2353 >

本社所在地

〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル

会社情報HP

http://www.n-p-d.co.jp/company/

設立

1991年12月

上場市場

東証1部

決算

7月

業種

サービス

同業他社

中央自動車工業<8117> JPホールディングス<2749>

沿革

平成3年12月
大阪府寝屋川市に日本駐車場開発株式会社を資本金10,000千 円で設立、駐車場に関するコンサルティング業務を開始。

事業内容

駐車場に関する総合コンサルティング

事業リスク

1特定の規制の変更のリスク

駐車場法、建築基準法等特定の規制により間接的に当社の事業が影響を受 ける可能性のある環境のもとで経営を行っている。これらの分野における将来 における法律、政策、解釈、実務慣行等の変更により、業務遂行や業績等にマイ ナスの影響を及ぼす可能性がある。

2駐車場需給の急激な緩和のリスク

ガソリン価格の急騰等により、国内の自動車保有台数が急激に減少する 等の外的要因により駐車場需給が急激に緩和することとなった場合、業績にマイナスの影響が生じる可能性がある。

3自然災害、人災等によるリスク

地震、暴風雨、洪水その他の天災地変、事故、火災、戦争、暴動、テロその 他の人災等が発生した場合、業績にマイナスの影響が生じる可能性があ る。 また、スキー場事業においては、降雪量の著しい減少によっても同様の影響が生じる可能性がある。

4海外での事業展開のリスク

海外での事業展開において、政治・経済情勢の変化、法令や各種規制の 制定・改正、地域的な労働環境の変化等が発生した場合、海外における 事業展開に支障をきたす可能性がある。

主力サービス

1駐車場事業

直営事業、リーシング事業、マネジメント事業、VA(Value Added=付加 価値)サービス事業、カーシェアリング事業等

2スキー場事業

地域経済活性化の素材として、中長期的な視点で再生