企業名

北越メタル株式会社< 5446 >

本社所在地

〒940-0028 新潟県長岡市蔵王三丁目3番1号

会社情報HP

http://www.hokume.co.jp/profile/data.html

設立

1942年6月

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

鉄鋼

同業他社

日亜鋼業<5658> 川金ホールディングス<5614>

沿革

1942年
6月 明治38年に創立した北越水力電気株式会社の化学工業部門を継承し、北越電化工業 株式会社を設立。以後蔵王工場(現長岡工場)では硫酸・電極・生石灰を、土合工場ではカーバイド・生石灰をそれぞれ製造開始

事業内容

鉄鋼製品の製造加工並びに販売等

事業リスク

①市場環境等の変化によるリスク

鉄鋼資源のリサイクル企業として、鉄スクラップを主原料とし特色ある高品質・高付加価値製品を市場に供給することで経営の安定、発展を図っているが、属する普通鋼電炉業界は、市況産業であり業績が景気変動の影響を受けやすい産業である。特に公共投資、民間設備投資及び住宅建築等の鋼材需要の変動や製品の市場価格によって、グループの業績及び財務状況に大きく影響する。 消費する主原料である鉄スクラップ、合金鉄、燃料等の価格は国際的な経済状況の動きを反映して、大幅に変動する可能性がある。 従って、このような原料等の値上がり分を考慮して、製品価格の改善並びにコスト低減をすべく努力するものの、製品価格の改善が図れなかった場合は、グループの業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

②法的規制によるリスク

事業活動は、様々な規制や法令の適用を受けている。これらの法規制の変更等により、グループの業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

③災害、事故によるリスク

災害の事前防止対策や設備の事前点検を実施し、災害防止に努めているが、大規模な地震、台風等の自然災害に見舞われ、重大な設備事故や人的被害が発生した場合には、工場の操業停止等により、グループの業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

鉄鋼

棒鋼、線材、形鋼、UHYフープ、スパイラルフープ、鉄線、FDグリップ、ファブデッキ、メッシュ、ロックボルト、ターンバックル、THピース、UNボルト、異形ボルト、UND自穿孔ボルト、スプリングチェーン等を製造・販売