企業名

大阪製鐵< 5449 >

本社所在地

〒541-0045 大阪市中央区道修町3−6−1 京阪神御堂筋ビル

会社情報HP

http://www.osaka-seitetu.co.jp/

設立

1978年5月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

鉄鋼

同業他社

東京製鐵<5423>日新製鋼<5413>

沿革

1978年
5月に、大鐵工業株式会社と大和製鋼株式会社の合併母体として設立。同年10月に大鐵工業・大和製鋼を吸収合併。

2005年
1月に子会社の日本スチール株式会社を完全子会社化。

事業内容

本社及び親会社1社・子会社6社で構成され、鉄鋼業を営んでいる。

事業リスク

①市況リスク

普通鋼電炉業界は国内において需要量に対し供給能力余剰の構造にあり、過剰生産及び販売による販売価格の崩落リスクがある。

②原材料価格変動リスク

中国を中心とした東アジア鉄鋼業の急激な発展等による主原料である鉄スクラップ及び副原料である合金鉄等の高騰並びに乱高下リスクがある。

主力サービス

①鉄鋼事業