企業名

日亜鋼業株式会社< 5658 >

本社所在地

〒660-0083 兵庫県尼崎市道意町6-74

会社情報HP

http://www.nichiasteel.co.jp/

設立

1952年6月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

鉄鋼

同業他社

中央電気工業<5566>高砂鐵工<5458>

沿革

1908年
7月田中亜鉛鍍金工場創立。

1918年
平波板合名会社の事業を継承、日本亜鉛鍍金会社として発足。

1941年
日亜製鋼株式会社第三工場として二次製品専門工場となる。

1952年
日亜製鋼株式会社より分離独立、日亜鋼業株式会社設立。

1961年
大阪証券取引所第二部に株式を上場。

1986年
東証二部に上場。

1987年
9月に東京一部・大証一部に指定替えする。

2001年
滋賀ボルト株式会社と興国鋼線索株式会社(現ジェイーワイテックス)の株式を取得し当社の連結子会社とする。

2008年
日亜工運株式会社を日亜物産株式会社に社名変更し完全制御式植物栽培事業を開始。

2011年
中華人民共和国に天津冶金鋼線纜集団有限公司と合弁で天津天冶日亜鋼業有限公司を設立、翌年タイにTHE SIAM INDUSTRIAL WIRE Co., Ltdと合弁でTSN Wires Co., Ltdを設立する。

事業内容

鉄鋼二次製品のうち、線材と呼ばれる鋼材を加工した線材二次製品のメーカーとして、軟鋼線材を加工した鉄線や亜鉛めっき鉄線、硬鋼線材を加工した自動車産 業向けの硬鋼線・ピアノ線、鉄骨構造|鉄骨構造物の接合に用いられるボルト (部品)|ボルト(高力ボルト)、三次製品の撚り線・フェンスなどを製造する。

また、二次製品にとどまらず弊社製普通線材を使用した土木建材用溶接金網、連結金具及び耐震補強用スパイラル筋の製造販売、鉄、ステンレス鋼をベースに各種形状、各種カラー品などの製品バリエーション豊富な丁番の製造販売など三次加工製品の製造販売へ事業展開している。

事業リスク

① 規格の変更等について

規格の変更、新方式・新素材の採用等により販売環境が大きく変わり、グループの生産・販売活動に支障が生じる可能性がある。

② 原材料等の市場動向について

グループの事業に用いる原材料等の価格は、国際市況に連動していることから、原材料等の国際市況、外国為替相場、その他の各種市場動向が、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① 特殊加工品

電線向け極厚亜鉛めっき鉄線や自動車向け鋼平線など。

② 鋲螺製品

建設、土木業界向け等のトルシア形高力ボルト、六角高力ボルト及びGNボルトを製造販売している。

③その他事業

・ジェイ-ワイテックス株式会社 鋼線・鋼索(ケーブル)メーカー
・滋賀ボルト株式会社 高力ボルトメーカー
・その他の部門として、主に建物、土地の不動産賃貸業を営んでいる。