企業名

オプト< 2389 >

本社所在地

〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル

会社情報HP

http://www.opt.ne.jp/

設立

1995年4月

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

サービス

同業他社

(株)ファンコミュニケーションズ<2461> (株)セプテーニ・ホールディング ス<4293>

沿革

1994年
創設。

1997年
eマーケティング事業へ進出する。インターネ ット広告代理事業へ進出。

2004年 上場を果たす。インターネットのマーケ ティング支援企業にして電通グループの1社でもある。ネット広告の専業代理 店で、業界第2位である。

事業内容

「広告代理サービス 」「ソリューションサービス」「データベースサービス」 を柱に、インターネット広告の代理店サービスにとどまらず、マーチャンダイ ズ戦略からチャネル戦略、コミュニケーション戦略まで一環してサポートし、 顧客の利益を最大化する「eマーケティングサービス」を提供する。 事業は広告・ソリューション事業、データベース事業、ソーシャル&コンシュ ーマ事業、海外事業、投資育成事業と展開する。

事業リスク

① 業界及び競合について

インターネット広告は、インターネット利用者数の増加やスマートフォンの 普及に伴い、広告媒体として急速に拡大。今後の市場規模の拡大については、 景気の動向や広告主の広告戦略の動向に左右されるため、業績もこれらの要因 に影響を受け、オプトが想定しない業績の変動が生ずる可能性がある。
また、オプトが提供するサービスは複数の競合会社が存在しており、参入障 壁の低い業界であるため、広告媒体毎に実行動(資料請求数、購買者数など) ベースで広告効果が定量的に把握できるeマーケティング支援システム 「ADPLAN(アドプラン)」の機能を更に向上・拡充させることで差別化を図 っている。しかしながら、差別化要素が必ずしも市場で評価されるとは限らな いことや、競争力のある新たな競合の出現により、価格競争の激化や競争力の 低下を招き、当社グループ業績に影響を与える可能性がある。

② 特定の取引先への依存について

ヤフー株式会社の提供するYahoo!Japan(広告媒体)、スポンサードサーチ サービス(リスティング広告)、Yahoo!不動産新築物件情報等を仕入れ、顧 客に販売しており、全売上高に占める同社商材の売上高の割合は、平成25年12 月期で30%強となっております。今後、取引条件の変更等により、広告枠やサ ービスの仕入ができなくなった場合には、業績に大きな影響を及ぼす可能性が ある。

③ 法的規制について

インターネットを規制する国内の法律として「個人情報の保護に関する法律 」があり、自社媒体を通じて、資料請求者データ等の個人情報収集を行ってい る。オプトでは、登録者の承諾があった場合に限り、これらの情報を登録者自 身が選んだ特定の企業に提供している。  今後、インターネット広告に関するサービスを提供するうえで新たな法律の 制定や既存の法律が改正されたり、自主規制が求められた場合には、サービス の提供が制約を受け、当社グループの業績が影響を受ける可能性がある。

④ システムダウン及び情報セキュリティについて

自然災害や事故等によりインターネット網が切断された場合には、サービス が提供不能となる可能性がある。また、予期しない急激なアクセス増による一 時的な過負荷によるサーバーのダウン、オプトグループや取引先のハードウェ アやソフトウェアの欠陥等により、サービスが停止する可能性がある。顧客へ の広告戦略の総合的な提案の重要な一端を担っている広告効果測定機能、サイ ト内解析機能等を備えた「ADPLAN(アドプラン)」シリーズ及びオーディエ ンスターゲティング広告配信「Xrost(クロスト)」シリーズの運用に上記のト ラブル等が発生し、機能が十分に生かせないような事態が発生した場合には、 競争力が低下し、業績の低下に繋がる可能性がある。また、コンピューターウ ィルスの混入、外部からの不正な手段によるコンピューター内への侵入、役員 及び従業員の過誤等による社内インフラの停止、重要なデータの消去または、 不正流出等の事態が発生した場合には、直接的・間接的な損害が発生する可能 性があるほか、サービスへの信頼が失墜する可能性がある。

⑤ 資金運用について

資金調達と資金運用の期間のミスマッチや予期せぬ資金の流出等により資金 繰りが困難になる、あるいは著しく高い金利での調達を余儀なくされる可能性 がある。このような場合、資金調達コストの上昇が経営成績及び財政状態に悪 影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1 企業が保有するデータを企業毎のプライベートな環境での統合・クロス分 析を実現する 「Xrost DMP」
2 SEMパフォーマンス最大化を実現する 「ADPLAN×Marin」
3 ユーザー行動データ解析プラットフォーム 「C-Finder」