企業名

ファンコミュニケーションズ< 2461 >

本社所在地

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8青山ダイヤモンドビル

会社情報HP

http://www.fancs.com/company/index.htm

設立

平成11年10月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス

同業他社

バリューコマース<2491> インタースペース<2122>

沿革

1999年10月
東京都港区南青山においてインターネット上のマーケティングを サポートする技術会社として、資本金1,205万円で設立。

2000年6月
アフィリエイトプログラム運用代行サービス「A8.net」を開始し、アフィリエイト関連サービスに着手。

2012年3月
「A8.net」がアフィリエイト満足度調査において2年連続第1位を受賞。

2013年9月
パートナーサイト数が 150万サイトを突破。2014年3月に東京証券取引所JASDAQ(スタンダー ド)より同市場第一部へ市場変更。

事業内容

インターネット上でマーケティング活動を行う企業に対して、アフィリエイト 広告サービス「A8.net」・「Moba8.net」を提供。このアフィ リエイト広告は「成果報酬型広告」とも呼ばれ、広告主のWebサイトにおい て何らかの成果(購買、資料請求、会員登録など)が発生した場合に、送客元 であるアフィリエイトサイト(広告主の広告素材を掲載するサイト)に対して 成果に応じた報酬を支払う広告形態である。スマートフォン向けアドネットワ ーク「ネンド」、パソコンやスマートフォンなどのモバイル端末を利用する消 費者に向けた情報媒体やアプリを開発し運営。これらサイトやアプリを広告媒 体として、広告主に広告スペースの販売を行いまた、アフィリエイト広告サー ビスのパートナーサイトとしても収益化を図る。リスティング広告やポータル サイトでのバナー広告など、他社が運営しているメディアへの広告出稿の取次 ぎ業務や、検索エンジン対策としてSEO業務。

事業リスク

1 当社グループの事業内容に係るリスク 業界環境の変化について

当社グループの属するインターネット広告業界は、インプレッション型からク リック保証型、そして成果型へと短期間で新しい広告手法が次々と開発されて おり、当社グループの主力サービスであるアフィリエイト広告サービスのよう な成果型の広告手法は、現時点では費用対効果が最も明確な広告手法として普 及段階にありますが、今後も過去と同様の伸びを示す保証はなく、また、成果 型に替わる新しい広告手法が開発されることも考えられる。当社グループがそ の変化に対応できない場合は、競争力の低下をも招き、当社グループの事業及 び業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

2 当社グループの事業内容に係るリスク 技術革新について

インターネット関連分野における技術革新は著しく進展しており、インターネ ットを利用して事業を運営している会社は、常に業界動向、技術革新、顧客ニ ーズの変化等に即座に対応する必要がある。例えば技術革新によるスマートフ ォンやタブレット端末の急速な普及のようにユーザの利用環境が変化する事も 予想され、当社グループがこのような環境変化への対応に時間を要した場合に は、競争力の低下を招き、当社グループの事業及び業績に重要な影響を及ぼす 可能性がある。

主力サービス

1 アフィリエイト広告サービス事業

成果報酬型広告「A8.net」・「Moba8.net」

2 アドネットワークサービス事業

スマートフォン向けアドネットワーク「ネンド」

③その他事業

・他社が運営しているメディアへの広告出稿の取次ぎ業務
・検索エンジン対策としてSEO業務等