企業名

古河電気工業株式会社< 5801 >

本社所在地

〒100-8322 東京都千代田区丸の内2丁目2番3号(丸の内仲通りビル)

会社情報HP

http://www. furukawa.co.jp

設立

1896年6月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

非鉄金属

同業他社

三菱マテリアル<5711>東邦チタニウム<5727>

沿革

1884年
本所鎔銅所開設 山田電線製造所開設。当社の母胎事業発祥をもって当社創業の年とする

1896年
横浜電線製造株式会社設立

1906年
日光電気精銅所開設

1920年
横浜電線製造株式会社と古河鉱業株式会社の所属工場であった日光電気精銅所を合併し、古河電気工業株式会社として発足

1947年
東栄電業(株)(現古河産業)を設立

1981年
古河金属工業(株)を合併

2000年
アルミニウム製品の新販売会社ユニファスアルミニウム(株)をスカイアルミニウム(株)の株主である昭和電工(株)、新日本製鐵(株)等と設立

2001年
(株)フジクラと電力事業部門の事業提携。子会社の三和電線が千代田電線を合併し、古河インダストリアルケーブルに社名変更

2003年
当社軽金属カンパニーとスカイアルミニウム(株)が合併し、古河スカイ(株)を設立

2005年
古河インダストリアルケーブル(株)と産業電線事業を統合し、古河電工産業電線(株)を設立

事業内容

情報通信、エネルギー・産業機材、金属、軽金属及び電装・エレクトロニクスの各事業において培われた技術を発展、応用した製品の製造販売を主な内容とし、更に各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動を展開する。

FTTHなどブロードバンド社会を支える【光ファイバ】、【ハードディスク用アルミ基盤】、【ノートパソコンの放熱冷却用部品】など、生活に欠かせない分野で世界トップクラスのシェアと技術を誇っている。

事業リスク

① 知的財産権、その他第三者の権利侵害

当グループでは、製品やソフトウェア等の開発、製造、使用および販売、その他の事業活動によって、第三者の知的財産権、その他の権利を侵害しないよう、 あらかじめ調査を行い、必要に応じて実施許諾を受ける等の措置を講じている。しかし、第三者から知的財産権、その他の権利を侵害したとして訴訟を提起された場合、あるいは、第三者から当グループの知的財産権、その他の権利を侵害された場合には、第三者との間にそれらの権利に関する交渉や係争が生じる。知財係争では、製造・販売等の差し止めや多額の損害賠償金や和解金が発生することがあり、当社グループにそれら差し止めや支払義務が生じた場合には、業績や財務状況に悪影響が及ぶ可能性がある。また、体制を整備しているものの、当グループの製造技術(ノウハウ)が第三者に漏洩した場合には、企業競争力が低下する可能性がある。

② 製品の欠陥

当グループは、国内外の各種規格・基準及び永年の経験に培われた品質管理基準に従って各種製品の製造、サービスの提供を行っている。しかし、その全てについて欠陥が無く、将来に予期せぬ損失補償が発生しないという保証はない。とりわけ、電力ケーブル、通信ケーブル、自動車用部品等に関連する製品については、欠陥の内容によっては多額の追加コストが発生する可能性がある。大規模な損失補償や製造物責任賠償につながるような製品の欠陥は、多額のコストや当グループの評価に重大な影響を与え、当グループの業績と財務状況に悪影響が及ぶ可能性がある。

③ 原料及び燃料価格の変動

当グループの主要原料である銅・アルミ等の非鉄金属、ポリエチレン等合成樹脂及び燃料である重油やLPG、LNGは、世界情勢や市場の動向で予想外の価格変動を起こす可能性があり、この場合には一部の製品の売値への転嫁が遅れ或いは滞ることが想定され、当グループの業績と財務状況に悪影響が及ぶ可能性がある。

主力サービス

① 情報通信

光ファイバケーブル、メタル通信ケーブル、半導体光デバイス、電子線材、光関連部品、ネットワーク機器、光ファイバケーブル付属品・工事、CATVシステム、無線製品 等

② エネルギー・産業機材

銅線・アルミ線、電力ケーブル、被覆線、電力ケーブル付属品・工事、ケーブル管路材、給水・給湯管路材、発泡製品、半導体製造用テープ、電気絶縁テープ、電材製品 等

③ 金属

伸銅品(板・条・管・棒・線)、機能表面製品(メッキ)、電解銅箔、電子部品用加工製品、超電導製品、特殊金属材料(形状記憶・超弾性合金ほか) 等

④ その他事業

・朝日生命 生命保険相互会社
・古河林業株式会社 秋田杉丸太の生産・販売、住宅骨組部材の生産・販売、宅地建物取引業など
・富士オフィス&ライフサービス株式会社 保険、不動産、旅行、人材派遣、介護福祉のほかオフィスに関わる各種サービスを提供
・富士古河E&C株式会社 電気設備・電気計装工事、空調・給排水衛生設備工事、情報通信設備工事など