企業名

日本電線工業株式会社< 5817 >

本社所在地

〒553-0003  大阪府大阪市福島区福島7丁目20番1号

会社情報HP

http://www.nihondensen.co.jp/profile/outline.html

設立

昭和40年3月10日

上場市場

東証2部

決算

2月

業種

非鉄金属

同業他社

サンセイ<6307> 宇野澤組鐵工所<6396>

沿革

昭和40年
3月 創業者植村 博により、日本電線工業株式会社を設立、大阪府大東市大野1丁目17番3号にて、通信用屋内電線の製造販売を開始(資本金1,000千円)

事業内容

防災用電線、通信用ケーブル、計装・制御用ケーブル、その他の弱電用電線の製造及び販売

事業リスク

①経済動向による影響について

営業収入は、日本国内における需要に大きく影響を受ける。特にメタル電線においては、建設電販、情報通信、電気機械、その他内需の変動が業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

②材料価格の高騰

主要製品に材料として使用される銅、石油製品であるビニル、ポリエチレン等は、国際市況に大きく影響され、業績は大きく影響を受ける。

③競合について

事業を展開する市場において、材料価格の高騰に備え、価格競争力強化に鋭意努力していく所存ではあるが、販売価格面において競争優位に展開できる保証はなく、厳しい価格競争に晒され、業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

④大規模災害による影響について

兵庫工場の1工場体制となっていることから、兵庫工場において地震等の災害が発生し、操業が停止した場合、業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

防災用電線、通信用ケーブル、計装・制御用ケーブル、その他の弱電用電線

フィールドバスケーブル、計装用ケーブル、エコマテリアル製品、通信用ケーブル、高強度光ケーブル、防災用ケーブル、交通信号用・制御用ケーブル、太陽光発電システム用ケーブル、光ファイバ式センサシステム