企業名

OSJBホールディングス< 5912 >

本社所在地

〒135-0061 東京都江東区豊洲5丁目6番52号

会社情報HP

http://www.osjb.co.jp/index.html

設立

1919年7月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

金属製品

同業他社

駒井ハルテック<5915>

沿革

株式会社岩井商店(現在合併して双日株式会社)の創業者岩井勝次郎が、大阪市大淀区(現在北区)にあった日本橋梁建築合資会社に資本参加して、資本金100万の株式会社組織として日本橋梁株式会社を設立し、橋梁、鉄骨の生産を始めた。

2014年
6月、大阪本社、東京本社の二本社制を廃止し、東京江東区に本店・本社を移転。

事業内容

橋梁事業(鋼構造物及びプレストレストコンクリート橋梁の設計・製作・架設)及び建設事業(ニューマチックケーソン及び補修補強工事の設計・施工)を主要な事業内容としている。

事業リスク

① 市場について

大半が国及び地方自治体からの公共事業に依存している。 予想を超える公共事業の削減が行われた場合には、事業に影響を与える可能性がある。

② 資材価格・労務費の上昇

請負金額に反映することが困難になる水準で資材価格・労務費が高騰した場合には、業績に影響を与える可能性がある。

③ 金利上昇による業績変動リスク

現行金利が予想以上に高騰した場合には、業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

④ 事故など安全上のリスクについて

事業に関して大規模な事故が発生した場合は、多大な損害が発生する可能性がある。安全を最優先として、事故防止に努めているが、万一事故が発生した場合は、社会的信用の失墜、各発注者からの指名停止措置等の行政処分、損害賠償等により事業に重大な影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① 鋼構造物事業

橋梁等の鋼構造物の設計・製作・架設工事

② 建設事業

プレストレストコンクリートの建設工事及び製造販売、ニューマチックケーソン・補修補強等の建設工事、耐震補強工事の設計・施工、建設工事用資材の販売