企業名

ユニプレス< 5949 >

本社所在地

〒222-8581 神奈川県横浜市港北区新横浜1丁目19番20号

会社情報HP

http://www.unipres.co.jp/

設立

1945年3月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

金属製品

同業他社

小松製作所<6301>

沿革

1936年
東京都大田区東糀谷に「合資会社大和サッシュ製作所」を設立。

1939年
商号を合資会社大和サッシュ製作所から「大和工業株式会社」に変更。

1945年
「山川板金工業株式会社」を静岡県富士宮市松山町に設立。

1961年
「山川板金工業株式会社」から「山川工業株式会社」に商号を変更。

2004年
本社を神奈川県横浜市港北区新横浜に移転。

2005年
本店を神奈川県横浜市港北区新横浜に移転。

事業内容

自動車のプレス加工部品の製造販売を主な事業内容としている。 車体プレス部品事業、トランスミッション部品事業、樹脂部品事業、その他事業。

事業リスク

① 日本及び世界の経済状況

売上高は、より、米州、欧州、アジアに拡大している。日本を始め当該地域の需要が景気低迷により減少した場合、経営成績に影響を与える可能性がある。

② 特定の取引先への集中

日産自動車株式会社(以下、日産)及び日産グループは主要取引先であり、連結会計年度における①日産、②東風汽車有限公司、③北米日産会社、④メキシコ日産自動車会社、⑤ジヤトコ株式会社、⑥欧州日産自動車会社、⑦日産車体株式会社、⑧日産モータータイランド、⑨ジヤトコ(広州)自動変速機有限公司の主要9社で販売実績の80%を占めている。日産及び日産グループとの取引関係を維持発展しつつ、製品の納入先を多様化するように努めているが、日産及び日産グループの売上高が大きく減少した場合、事業、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

③ 製品の欠陥

関連法規の遵守並びに国際的に認知されている品質管理基準に従って設計、製造を行い品質向上に努めている。しかし、全ての製品に欠陥が無く将来に損失が発生しないという保証なく、欠陥の内容によっては多類のコストの発生や評価に重大な影響を与え、事業、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

④ 海外進出

海外(主に米州、欧州、アジア地域)において、事業活動を行っており、以下のような事象が発生した場合には事業、財政状態及び経営成績に影響を与える可能性がある。 1. 政治・経済の不安定 2. 法律または規則の変更 3. ストライキ等の労働争議 4. テロ、戦争、その他の要因による社会的混乱

⑤ 部分品・購入製品の調達

主要な部分品・購入製品の調達については、グループ内外の特定の仕入先に依存している。このため、特定の仕入先の操業が停止するなどにより、仕入れができない状況が発生した場合は、事業、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① 車体プレス部品事業

② トランスミッション部品事業

③ 樹脂部品事業

④ その他事業