企業名

三洋工業< 5958 >

本社所在地

〒136-8502 東京都江東区亀戸6-20-7

会社情報HP

http://www.sanyo-industries.co.jp/index.html

設立

1948年10月

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

金属製品

同業他社

オーネックス<5987>

沿革

1948年
創業者故山岸福次郎が、東京都港区に三洋商会を創業。

1954年
三洋商会を法人組織にし、株式会社三洋商会(東京)を設立。

1958年
三洋工業株式会社(東京)を設立。

1959年
株式会社三洋商会(広島)を設立。

1962年
株式会社三洋商会(東京)は広島市の安芸津物産株式会社(設立1947年)の全株式を取得し、同時に社名を三洋工業株式会社(大阪)に変更。

2008年
札幌工業を新築移転。

事業内容

建築用金物・資材の製造、販売及び施工などの事業活動を展開している。

事業リスク

① 建築工事の減少

ビル建築に関するものが多く、近年公共工事物件の減少により販売競争が激化している。今後更に民間建築物件も減少すると、業績に影響を及ぼす可能性がある。

② 材料価格の変動

鋼材及びアルミを材料とするものが多く、近年鋼材及びアルミの価格が変動している。これにより、材料価格が高騰した場合、販売価格に転嫁が出来なければ、業績に影響を及ぼす可能性がある。

③ 製造物責任に伴う訴訟

建築用金属製品のメーカーとして品質管理には万全を期しているが、製造物責任による損害賠償請求訴訟が提起された場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

④ 債権の貸倒れ

全国に販売網があり多数の取引先があるが、その大半は建築に関わる取引先であり、建築需要の減少による取引先の倒産等が発生した場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① 金属建材及び建築材料の製造販売

② 内装材及び外装材の製造、販売ならびに工事請負

③ 空調及び換気装置の設計、製作、関係機器の製造販売ならびに工事請負

④ 太陽エネルギーを利用した機器の販売ならびに工事請負

⑤ その他関連する製品及び原材料の輸出入