企業名

KTC(登記名:京都機械工具株式会社)< 5966 >

本社所在地

〒613-0034 京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地

会社情報HP

http://ktc.co.jp/company/summary/index.html

設立

1950年8月2日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

産業機械

同業他社

ニッチツ<7021> 日本ギア工業<6356>

沿革

1950(昭和25年)
京都市南区比永城町38番地に創立。トヨタ自動車搭載工具に採用。

事業内容

工具の製造販売、DIY商品、日用雑貨等を販売ならびに不動産賃貸事業

事業リスク

①品質問題による業績悪化のリスク

平成10年にISO9001を取得する等、品質最優先のものづくりを進めているが、製品の開発並びに製造過程での品質上のリスク全てを将来にわたって完全に排除することは極めて困難と認識しており、このリスクの顕在化により業績に影響を受ける可能性がある。

②材料調達のリスク

鋼材を主材料として主に作業工具の生産をしているが、中国をはじめとする世界的な需要の高まりなどにより、材料価格の高騰や材料自体の調達難に見舞われる可能性がある。

③販売ルート・形態に関するリスク

創業以来自動車関連に強みを持ち、販売代理店ルートを中心に販売しているが、今後流通ルートの急速な変化により売上高に影響を与える可能性がある。

④中国における生産子会社のリスク

当社では平成7年に合弁会社「福清京達師工具有限公司」を福建省に設立し、グローバル生産体制を整備したが、今後予期しない法制面の変更、政情の混乱等により当社生産体制に影響を受ける可能性がある。

⑤その他子会社のリスク

連結対象子会社は前述の海外(中国)に1社の他、国内に3社あり、工具事業、DIY事業及び賃貸事業を営んでいるが、これらの業績がグループ全体の業績や財務に影響を与える可能性がある。

主力サービス

①工具事業

工具(自動車整備用工具、その他一般作業工具など)、精密鋳造(ロストワックス製法による工具など)の製造販売

②DIY事業

DIY商品や日用雑貨等の販売

③賃貸事業

不動産の賃貸