企業名

株式会社共和工業所< 5971 >

本社所在地

〒923-8620 石川県小松市工業団地1丁目57番地

会社情報HP

http://www.kyowakogyosyo.co.jp

設立

1959年12月

上場市場

東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)

決算

4月

業種

金属製品

同業他社

アトムリビンテック<3426>宮地エンジニアリンググループ<3431>

沿革

1950年
10月山口鉄工所として小松市土居原町にて創業

1957年
共和工業所に改称

1959年
資本金500万円にて有限会社創立

1961年
株式会社に改組、従業員株主制度を導入

1962年
ボルト一貫工場完成

1966年
ボルト専門工場に

1975年
冷間鍛造製法による皿根角ボルトを開発し、大幅な合理化

1990年
社員持株会を発足

1991年
国内最大クラスの大型パーツフォーマー設置

1996年
日本証券業協会に株式を店頭登録

2004年
ジャスダック証券取引所に上場

2013年
東京証券取引所JASDAQ市場に上場

事業内容

六角ボルト、JIS六角穴付きボルト、建設機械用特殊ボルト、船舶用内燃機ボルト、自動車用冷間圧造部品、その他特殊冷間・熱間鍛造部品

六角ボルト、六角穴付ボルト、特殊ボルト等を冷間鍛造及び熱間鍛造するほか、素材から熱処理までの一貫生産体制で製造していることが強み。ブルドーザー等の無限軌道の履帯(シュー)やバケット部分(排土板)の締結を行うボルトを展開する建設機械業界向け以外に自動車関連、産業機械等の業界向けに事業を展開 している。

事業リスク

建設機械業界に対する依存度が高い事について

当グループは従来から、建設機械向け製品の売上比率が高く、内外の建設機械需要の動向に影響を受けやすく、今後もその影響により業績が大きく変動することが考えられる。

主力サービス

① 建設機械、産業機械、内燃機用ボルト

六角ボルトなど建設機械用高強度ボルトなどの製造、販売

② 自動車用パーツ

パーツフォーマーによる冷間圧造で、製品形状・寸法公差高度な加工技術を用いる