企業名

中国工業株式会社< 5974 >

本社所在地

〒737-0192 広島県呉市広名田一丁目3番1号

会社情報HP

http://www.ckk-chugoku.co.jp/index.html

設立

1950年10月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

金属製品

同業他社

中央ビルト工業<1971>

沿革

1950年
資本金50万円で創立、本社広島県西条町。呉市旧軍用施設にて鉄構製品製造開始 。広島営業所(現支店)開設。

1955年
高圧ガス容器製造開始。東京営業所(現支社)開設。

1957年
大阪営業所(現支店)開設。福岡営業所(現支店)開設。

1962年
本社を広島市八丁堀へ移転。

2007年
ISO14001認証取得(本社及び製造部門)。

事業内容

高圧ガス容器、LPガス設備、鉄構製品、搬送機器、施設機器製品等の製造販売を主な内容とし、事業活動を展開している。

事業リスク

① 製品の売上動向

主力製品であるLPガス応期の販売価格数量は、LPガス業界の需要動向や競合他社の競争等の影響を受ける。また他の製品についても同様にそれぞれの業界の需要動向、競合他社の動きに影響される。 販売価格の下落、数量の減少は、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす。

② 法的規制

主力部門である高圧機器事業は、事業に関連する法令・諸規則等の法的規則を受けている。社内には内部管理体制を堅持するためのシステムを設け、関連法令等の遵守を徹底しているが、将来的に関連法令等の変更により業務に変化が生じた場合、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす。

③ 購入諸資材価格の動向

生産する製品に使用する鋼材、部品及び運送用燃料等の価格の大幅な変動は材料費、燃料費の変動要因となり、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす。

④ 退職給付債務

従業員の退職給付費用及び債務類計算に使用する割引率等前提条件は、期初に設定するが、実際の前提条件が異なったり変更された場合は、当期の費用及び負債に計上される。割引率の低下や運用利回りの悪化は、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす。

⑤ 海外生産

高圧機器事業におけるバルク貯槽の一部は、製品の製造コスト削減及び生産量確保のため、中国の現地法人での受託生産を継続しているが、政治又は法環境の変化、経済状況の変化により、事業の遂行に問題が生じる可能性がある。したがって、これらの事象は経営成績及び財政状態に影響を及ぼす。

主力サービス

① 高圧機器事業

LPガス容器の製造・販売、各種ガス容器の製造・販売 LPガスプラントの設計・施工・検査、大型LPガス貯槽の製造・販売 LPガスバルク貯槽の製造・販売

② 鉄構輸送機事業

製鉄所向搬送システム、ダム建設用搬送システム 工業用水タンク、橋梁、各種ゲート インナーカバー、階段昇降システム マンコンベヤ、リフトカー、モノレール

③ 施設機器事業

FRP製飼料タンク・サイレージサイロの製造・販売 FRP製薬品タンク、カバーなどプラント用FRP製品の設計・施工 FRP製自動車用部品、車輌用洗面ユニットなど製造 ウェットフィーダー、パイプ畜舎など畜産用製品の製造・販売・施工 BM消臭装置、家畜汚水処理装置