企業名

東プレ株式会社< 5975 >

本社所在地

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビル

会社情報HP

http://www.topre.co.jp/

設立

1935年4月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

金属製品

同業他社

中央ビルト工業<1971>

沿革

1935年
東京都江東区大島町に資本金30万円をもって東京プレス工業株式会社を設立。プレス加工を主とし製罐・鈑金を併せ営む。

1964年
本社を東京都江東区より中央区へ移転。

1985年
東プレ株式会社に商号変更。

2008年
埼玉県比企郡ときがわ町に資本金1億円をもって東プレ埼玉株式会社を設立。

事業内容

プレス関連製品、定温物流関連製品のほか、空調機器、電子機器などの製造・販売を主な事業内容とし、さらに各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動を展開している。

事業リスク

① 海外事業について

プレス関連製品事業における海外拠点として、北米地区において米国アラバマ州、メキシコ合衆国ケレタロ州、アジア地区において中国広東省、中国湖北省、タイ王国バンコク市に子会社を設けているが、それぞれの国内の景気変動、自動車販売状況、各種の規制の発動、為替の変動等により経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

② 製品の不具合について

自動車プレス部品をはじめ、冷凍機器、空調機器、電子機器の多様な製品を生産しており、それぞれの製品に合わせた品質保証体制のもとに製品を出荷している。製品の不具合を防止するため、品質帆行に関わる組織の充実を図るとともに、新たな品質管理手法を取り入れるなど体制の強化を進めている。 万が一当社の品質不具合を原因として製造物責任賠償を請求されるような事態に備えるため保険に加入し、こうした事態の発生にともなう費用負担に対応している。しかしながら、不具合の内容や規模によっては製造業としての当社グループの評価に重大な損失を与え、当社グループの経営成績に影響をおよぼす可能性がある。

③ 災害等のリスクについて

国内及び海外において事業を展開しており、台風やハリケーン、地震などの自然災害、またストライキ、騒乱等の影響を受けることが考えられる。これらの事態が発生した事業所では生産活動の停滞や停止が生じる可能性がある。また、取引先においても同様に生産活動に支障をきたす可能性があり、いずれも長期間におよんだ場合には経営成績に影響をおよぼす可能性がある。

④ 移転価格税制について

海外連結子会社各社との間でロイヤリティの受領、製品の輸出などの海外取引を行っている。当該取引は、独立した第三者間で通常行われる取引価格に準じて取引価格を決定しているが、税務当局との見解に相違が生じた場合、経営成績及びキャッシュ・フローに影響を与える可能性がある。

主力サービス

① プレス関連製品事業

プレス部品、プレス部品用金型の製造、販売

② 定温物流関連事業

冷凍・冷蔵車の販売、冷凍輸送

③ その他事業

空調機器・・バブコン、クリーンルーム用機器、送風機及び住宅用換気システムの販売 電子機器の販売