企業名

イワブチ株式会社< 5983 >

本社所在地

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷167

会社情報HP

http://www.iwabuchi.co.jp

設立

1950年8月

上場市場

東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)

決算

3月

業種

金属製品

同業他社

トーカロ<3433>アルファ<3434>

沿革

1950年
8月「岩淵電気器材株式会社」を設立

1951年
日本国有鉄道(現JR各社)及び私鉄各社に架線金物並びに関連品の販売を開始

1952年
社名を「岩淵金属工業株式会社」に変更

1962年
松戸工場(現松戸本社)を建設

1971年
松戸北工場(現松戸本社)を建設

1986年
社名を「イワブチ株式会社」に変更

1995年
日本証券業協会に株式を店頭登録

2004年
ジャスダック証券取引所に上場

2013年
北栄鉄工株式会社を子会社化。東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場

事業内容

1.電力、通信、信号、放送、鉄道用各種電気架線金物の製造販売 2.送配電機器の部品、通信、放送用受信装置および支持機材の製造販売 3.合成樹脂製各種電気絶縁物および各種電気接続機材の製造販売 4.前各号に付帯する一切の業務

警察庁の要請に応じた交通信号・道路標識の装柱用品などを扱う交通信号・標識・学校体育施設向けのほかにCATV用ケーブル敷設用の装柱用品及び各地方自治体の防災行政無線施設用の装柱用品を扱うCATV・防災無線関連とNTT等の情報通信企業のニーズに応じた通信線路用の装柱用品等情報通信・電話関連の 3つが収益の柱。

事業リスク

当グループにおいて、事業を遂行する上で考えられるリスクに対して、被害を最小限に抑えるための対策を検討、実施しているが、当グループが解決できない外的要因により、当グループの経営成績及び財務状態に重大な影響が出ることが予想される。例えば、地震、台風等の自然災害や火災等の事故災害が発生した場合、当グループの拠点の設備等が大きな被害を受け、その一部又は全部の操業が中断し、生 及び出荷が遅延する可能性がある。また、損害を被った設備等の修復のために多額の費用が発生し、結果として、当グループの事業、業績及び財務状態に影響を及ぼす可能性がある。なお、本項においては、将来に関する事項が含まれているが、当該事項は有価証券報告書提出日(平成24年6月28日)現在において当グループが判断したものである。

主力サービス

① 交通信号・標識・学校体育施設関連用品

交通信号・標識、学校体育施設関連用品としては、警察庁・各県警の要請に応じた仕様品を開発・製造

② 情報通信・電話関連用品

情報通信・電話関連設備の構築に際して必要となる支持金具や、その他の関連製品を開発・製造

③ 配電線路関連用品

配電・保安通信線の施設に必要な自在バンドやアームタイレスバンド、ステンレスバンドをはじめとする、さまざまな装柱用品を開発・製造

④ ブロードバンド・防災無線関連用品

ブロードバンド・防災無線施設の構築に必要となる各種支持金具や、その他関連製品を開発・製造

⑤ その他の事業

・北栄鉄工株式会社 金属製品及び部品の製造販売