企業名

モリテック スチール株式会社< 5986 >

本社所在地

〒542-0012 大阪府大阪市中央区谷町6-18-31

会社情報HP

http://www.molitec.co.jp/

設立

1950年11月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

金属製品

同業他社

日本金属<5491>

沿革

1943年
大阪市において、森 堅次氏が焼入鋼帯・ぜんまいの販売を業務とした森商店を創業。

1950年
資本金100万円を以って法人組織とし、商号を森ゼンマイ鋼業株式会社に変更。

1955年
東京営業所を新設。

1956年
名古屋営業所、小阪工場を新設。

1972年
協同鋼業株式会社を合併し、鈑金部大東工場及び宇都宮工場を新設。

1990年
商号をモリテックスチール株式会社に変更。

2009年
インドネシア駐在員事務所、インド駐在員事務所を新設。

2010年
上海駐在員事務所を廃止し、中国現地法人〔上海摩立特克鋼鉄商貿有限公司〕を設立。

2011年
ベトナム現地法人〔モリテックスチール(ベトナム)会社〕を設立。

2012年
インドネシア駐在員事務所を廃止し、インドネシア現地法人〔モリテックスチールインドネシア株式会社〕(現連結子会社)を設立。

2013年
メキシコ現地法人〔モリテックスチールメキシコ株式会社〕(現連結子会社)を設立。東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、株式を東京証券取引所市場第一部に上場。

事業内容

事業部門として、特殊帯鋼(みがき特殊帯鋼、熱間圧延鋼帯、ステンレス鋼帯)、普通鋼等を主とした鋼材の販売をする商事部門と、特殊帯鋼を主原料とした焼入鋼帯(ベーナイト鋼帯を含む)を製造販売する焼入鋼帯部門及び鈑金加工品(コードリール、ゼンマイを含む)を製造販売する鈑金加工品部門とがあり、需要分野はいずれも耐久消費財で広汎にわたっている。

事業リスク

① 自動車業界への売上について

製品商品の販売先は、自動車関連、家電、農業機械、工具、刃物等の広い業界にわたっているが、売上高に占める自動車業界への割合が高くなっており、業績は自動車業界における生産動向の影響を受ける可能性がある。

② 鋼材の仕入先について

主として、日新製鋼株式会社の販売代理店である株式会社メタルワンより多くの鋼材を仕入れており、仕入高に占める割合が高くなっている。予期せぬ事由により両社の供給体制に問題が生じた場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① 特殊帯鋼の販売

② 焼入鋼帯の製造、販売

③ 金属加工品の製造、販売