企業名

株式会社スーパーツール< 5990 >

本社所在地

〒599-8243 大阪府堺市中区見野山158番地

会社情報HP

http://www.supertool.co.jp

設立

1960年12月

上場市場

東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)

決算

3月

業種

金属製品

同業他社

日創プロニティ<3440>山王<3441>

沿革

1918年
大阪府堺市北旅籠町にて創業

1942年
日鍛工器株式会社として大阪府堺市高須町に設立

1957年
片顎のチェーン式パイプレンチ(商品名:スーパートング)を開発し、販売開始する

1960年
不動産管理会社、相互建物株式会社を設立(現、株式会社スーパーツール)

1980年
製・販一体化による経営基礎強化を図るため、株式会社スーパーツールを吸収合併し,商号を株式会社スーパーツールに変更する

1987年
経営基盤強化のため相互建物株式会社と合併する

1994年
株式をJASDAQ市場に店頭登録

2004年
日本証券業協会への店頭登録を取り消し、株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場する

2011年
株式会社ウエストホールデイングスとの合弁会社 YHS株式会社を設立(当社出資比率65%)

事業内容

作業工具(レンチ・スパナ・プライヤ類、配管工具類、プーラ類)、吊クランプ、治工具類の開発・生産・販売

作業工具(レンチ類、配管工具類、プーラ類)が売上高の過半数を占める。同事業と治工具類、吊クランプ類、特殊クレーン類の製造販売を行う産業機器事業のニ本柱。そのほかに不動産賃貸事業を展開している。

事業リスク

① 経済動向による影響

当グループの主要な市場である国及び地域の経済環境の動向は、当グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。当グループの主要な市場である国内、アジア及びヨーロッパ等の市場において、景気後退により個人消費や設備投資が減少した場合、製商品需要の減少や価格競争の激化が進展する可能性があり、売上高や収益性に悪影響を及ぼす可能性がある。

② 製品の品質

当グループの製品が、万一製品に品質上の問題が生じた場合、損害賠償の発生や製品品質への信頼の低下等が業績に影響を及ぼす可能性がある。

③ 事故及び災害による影響

火災等による事故や災害による損害を防止するため、設備点検の実施、安全装置、消火設備等安全対策を実施しているが、これらの施策にかかわらず事故や地震等の自然災害が起こった場合、生産能力の低下による販売への影響や、生産設備修復のための多額の支出が発生する可能性がある。

④ 政府の施策による影響

当グループは、国又は地方公共団体が支援する住宅用太陽光発電導入支援補助金の制度、エネルギー環境負荷低減推進設備の取得等による特別償却又は税額控除の税制優遇措置、電力取引の売電価格の変動等の政府の施策より、太陽光パネル等を使用するエンドユーザーの太陽光発電システムの導入意欲に変化が生じた場合、環境関連事業の経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① 作業工具類

作業工具類(一般工具・配管工具)ラチェットレンチ、めがねレンチ、シャコ万力、モンキーレンチ、プライヤ、ソケットレンチ

② 工場機械関係

工場機械関係(機械の保守整備用工具)パイプレンチ、チェーントング、ウォーターポンププライヤ、チューブ/パイプカッター、フレアリングツール、ツバ出工具、チューブベンダー

③ 吊クランプ類

吊クランプ類(鉄鋼用、土木コンクリート製品用)

④ その他事業

・不動産賃貸
・YHS株式会社 太陽光パネル及びその関連商品の仕入及び販売