企業名

アドバネクス< 5998 >

本社所在地

〒114-8581 東京都北区田端6-1-1 田端アスカタワー

会社情報HP

http://www.advanex.co.jp/

設立

1946年11月22日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

金属製品

同業他社

日本発條<5991>パンチ工業<6165>

沿革

故加藤伊之吉(初代代表取締役社長)が江戸川区逆井1丁目において個人経営を以って、スプリング専門工場を設立。

1946年
株式会社に改組。

2001年
株式会社アドバネクスに社名を変更。

2009年
青森県南津軽郡に弘前工場を開設。

事業内容

当社の企業集団は当社、連結子会社18社、持分法適用関連会社3社、非連結子会社1社で構成され、精密ばねの製造販売、プラスチック部品の製造販売、ヒンジの製造販売及びモーターの製造販売を主な内容として事業活動を展開しております。

事業リスク

①国際的活動及び海外進出に係るもの

当社グループは米州や欧州及びアジアの日本国外において生産及び販売活動を行っております。これらの海外市場への事業進出に伴い、予期しない政策や法律または規制の変更、テロまたは戦闘行為の発生、自然災害の発生、疫病の発生等が当社グループの業績と財政状況に悪影響を及ぼす可能性があります。

②為替レートの変動に係るもの

当社グループの国際活動及び海外進出に伴い、次のような為替レート変動リスクが内在しており、著しい為替レート変動が当社グループの業績と財政状況に影響を及ぼす可能性があります。 ① 輸出及び輸入取引における、外貨建て売上高及び仕入高の現地通貨換算における増減。 ② 外貨建て短期債権債務の時価評価における差損益。 ③ 連結財務諸表作成における連結子会社の外貨建て財務諸表の円貨換算高の増減。

③特定の取引先への依存に係るもの

当社グループの取引先の中に、売上構成比の高い主要顧客企業があります。このことから、主要顧客企業の業績や外注政策等、当社グループが管理できない要因により当社グループの業績と財政状況に悪影響を及ぼす可能性があります。

④災害等に係るもの

当社グループの国内における主な生産拠点は新潟県柏崎市及び栃木県下野市であります。この地域において大規模な災害等が起こった場合、当社グループの精密ばね製品及びプラスチック製品の生産能力が著しく低下すると共に、物流に支障を来す可能性があります。

⑤原材料価格の変動に係るもの

鉄や原油等の原産国における政情の変化や資源に対する需要増加等に伴い、ステンレスや伸銅品などの金属材料価格や樹脂原料価格が上昇し、競合他社との激しい価格競争の環境下で販売価格に材料コスト増加分を転嫁することが困難な場合、当社グループの製造コストの増加と収益率の悪化につながる可能性があります。

主力サービス

①ワイヤースプリング

②フラットスプリング

③インサート成形

④組立

⑤樹脂成形