企業名

イハラサイエンス株式会社< 5999 >

本社所在地

〒108-0074 東京都港区高輪3丁目11番3号 イハラ高輪ビル

会社情報HP

http://www.ihara-sc.co.jp

設立

1947年5月

上場市場

東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)

決算

3月

業種

金属製品

同業他社

アルファ<3434>サンコーテクノ<3435>

沿革

1941年
東京都港区芝浜松町3丁目2番地にて、伊原政次個人経営の伊原商会を創業

1947年
経営を法人組織とし、伊原産業株式会社を設立

1963年
株式を公開

1980年
三和興業株式会社に資本参加

1997年
社名をイハラサイエンス株式会社に改称

2006年
三和興業株式会社をイハラパイピングサービス株式会社に改称

2010年
イハラシステムエンジニアリング(株)を吸収合併

事業内容

配管用継手、バルブ類の製造及び販売、配管工事並びに機械器具設置工事の設計、施工及び請負、配管システム並びに配管システムを構成する部材等の設計、製造、請負及び販売等

液晶製造装置向けなど半導体向けに強く、現在は建機向けに注力している。配管工事ならびに機械器具設置工事の設計、施工及び請負、配管システムならびに配管システムを構成する部材等の設計、製造、請負および販売等を行っている。

事業リスク

当グループの経営成績は変動しており、過年度における経営成績は必ずしも将来における業績を示唆しているものではないことに留意する必要がある。当グループにおいては、事業を取り巻く様々なリスクの発生を防止あるいはリスクヘッジをすることによりリスクの軽減を図っているが、半導体関連市場に見られるような急激な需要の変化、各種素材の高騰、日本及び世界経済の全般的な状況、重大な品質トラブル及び大規模な災害の発生など、予想を超える事態が生じた場合には、当グループの経営成績及び財政状態に重大な影響が及ぶ可能性がある。

主力サービス

① 継手類

くい込み継手(鋼管用、銅管用)、ダブルフェルール継手(BI-LOK)、スイベルジョイント、自動溶接継手(AWF)、メタルガスケットシール継手(VTF)他

② バルブ類

メタルダイヤフラムバルブ、ベローズバルブ、チェックバルブ、ボールバルブ、ストップバルブ

③ システム設計

ユニット、配管工事、アッセンブリー、メンテナンス

④ その他事業

・山形イハラ株式会社
・イハラパイピングサービス株式会社