企業名

TSIホールディングス< 3608 >

本社所在地

〒107-0062東京都港区南青山5-1-3TS青山ビル

会社情報HP

http://www.tsi-holdings.com/

設立

2011年6月

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

繊維製品

同業他社

川本産業<3604>、 サンエー・インターナショナル<3605>、 レナウン<3606>

沿革

2010年10月
㈱東京スタイル及び株式会社サンエー・インターナショナルは、臨時株主総会の承認を前提として、共同株式移転の方法により共同でTSIホールディングスを設立することについて合意に達し、両社の取締役会において株式移転に関する「株式移転契約書」の締結及び「株式移転計画書」の共同作成を決議。

2011年01月
株式会社東京スタイル及び株式会社サンエー・インターナショナルの臨時株主総会において、両社が共同で株式移転の方法により株式会社TSIを設立し、その完全子会社となることについて決議。

2011年06月
株式会社東京スタイル及び株式会社サンエー・インターナショナル株式移転の方法により株式会社TSIを設立。普通株式を東京証券取引所に上場

事業内容

株式会社TSIホールディングスグループは、東京スタイルグループとサンエー・インターナショナルグループの2つの事業会社グループ並びにこれらの生産管理及び物流管理を担う㈱TSI・プロダクション・ネットワーク及び婦人服の縫製加工を担う㈱TSIソーイングにより構成され、株式会社TSIホールディングスと連結子会社36社(平成26年02月28日現在)により、ファッション・アパレル商品の製造販売事業活動を展開している。

事業リスク

① ファッション・アパレル商品の特性について

グループの主力商品であるファッション・アパレル商品は、その性格上、 流行に左右されやすい傾向がある。消費者ニーズに柔軟に対応すべくマーケット情報の収集に努め、商品企画力の向上・差別化に努めているが、急激な流 行の変化によっては、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

② 経済状況や気象状況について

ファッション・アパレル商品の売れ行きは、景気の変動、特に個人可処分所得の変動等による個人の購買意欲の低下等に左右される傾向があり、経済状況の変化によっては、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。また、長梅雨、冷夏、暖冬、台風等の予測不能な気象状況の変化は、売上の低迷や在庫の処分等を通じて、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

③ 品質管理について

グループは、『商品本位主義』を経営の基本方針に据え、商品の品質管理には万全の体制を敷いているが、予測しえない品質上のトラブルや製造物責任に起因する事故が生じた場合は、企業イメージが損なわれ、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

④4) 出店政策について

グループでは、出店候補地周辺の商圏環境や立地条件、店舗損益予測等の分析を行いながら店舗の出店を進めているが、計画通りに出店が行えなかった場 合や、ブランド閉鎖、不採算店舗整理等により多数の退店が発生する場合には、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤5) 知的財産権の使用について

グループは、現在海外提携先と契約し、提携先所有の知的財産権を使用した商品を販売している。これら海外提携先とは現時点では概ね友好な取引関係を 維持しているが、今後、事由の如何にかかわらず契約の終了、解除または条件変更された場合は、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。また、新たに企画開発する商品について、万一第三者から損害賠償および使用差し止め請求等が為され金銭の支払いが発生した場合には、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

東京スタイルグループ46%、サンエー・インターナショナルグループ54%