企業名

グリー< 3632 >

本社所在地

〒106-6112東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー

会社情報HP

http://corp.gree.net/jp/ja/

設立

2004年12月

上場市場

東証1部

決算

6月

業種

情報・通信業

同業他社

データホライゾン<3628>、 クロス・マーケティング<3675>、 電算システム<3630>

沿革

2004年12月
東京都港区白金にグリー株式会社を設立

2008年12月
東京証券取引所マザーズに株式を上場

2010年06月
東京証券取引所市場第一部に市場変更

事業内容

グリー株式会社グループは、グリー株式会社と連結子会社5社(平成25年06月30日現在)により構成され、主にインターネットメディア事業活動を展開している。

事業リスク

①業環境にかかわるリスク

Ⅰ インターネット関連市場について
グループは、インターネットメディア事業を主たる事業領域としていることから、ブロードバンド環境並びに第三世代携帯電話及びパケット定額制の普及により、インターネット関連市場が今後も拡大していくことが事業展開の基本条件であると考えている。平成23年12月時点でインターネット利用者数は9,610万人、そのうちブロードバンド利用者数は7,285万人に達し、全利用者のうち約77%が光回 線またはDSL回線等の利用が可能であると言われている(総務省平成23年「通信利用動向調査」)。また、モバイルインターネットに関しても成長著し く、平成24年6月末時点で携帯電話契約数は1億2,577万件、そのうち第三世代携帯電話契約数は1億2,574万件に達し、全端末のうち約99%は高 速データ通信が可能な状況と言われている(電気通信事業者協会発表)。加えて、スマートフォンが急速に普及しており、平成24年度のスマートフォン出 荷台数は前年比15%増となる2,790万台に達し、モバイル端末総出荷台数の68.7%を占めると予測されている(株式会社MM総研予測)。グ ループは、これらの統計に基づき、今後モバイルとPCの両面でより安価で快適にインターネットを利用出来る環境が整い、情報通信や商業利用を含むインター ネット関連市場は拡大を続けるものと見込んでいる。ただし、今後新たな法的規制の導入、技術革新の遅れ、利用料金の改定を含む通信事業者の動向など、 の予期せぬ要因によりインターネット関連市場の発展が阻害される場合には、グループの事業展開及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

インターネットメディア100%